◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(表8.17.18)
6/3-11 SARAXJIJI2017s/s 6/17-25 齊藤十郎の仕事展 6/29-7/3出張テクラ@コスモスコーヒー
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5/28(日)の営業時間

明日5/28(日)の営業時間は

13:00〜18:00となります。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

安曇野の想い出

6月のDMは長野から発送しました。

消印が長野になっていると思います。

皆様に長野の空気を一緒にお届けできたらと願って

郵便局へ持ち込みました。

重ね煮教室にも参加しました。

お野菜に心を込めて向き合う貴重な時間。

同じ基本の重ね煮でも、

割合を変えたり

作る人の心で味が変わるのが良く分かりました。

重ね煮が出来上がったら

あっという間に美味しいご飯が出来上がり。

 

いつか静岡の皆さんと一緒に

安曇野にお料理教室ツアーなんていうのも楽しいですね。

 

ミナさんと沢山、

こんなことできたらいいな、

あれも面白いだろうね!と

ワクワクする話をしてきました。

 

まずは7月の出張テクラ@北海道にも

「旅するテクラ」

×

「旅する重ね煮」

お出掛けしてきます。

北海道のみなさま、お楽しみに!

 

そして、8月18.19.20日は静岡で重ね煮のお教室も開催です。

こちらも準備が整いましたら、ブログにてお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出張テクラ@安曇野ありがとうございました。











出張テクラ@安曇野ありがとうございました。沢山のお客様や、ご友人、ご家族に来ていただきありがたい気持ちでいっぱいです。


今回ご協力いただきました
ナチュールさん、コスモスコーヒーさん、野乃庵さんありがとうございました。




安曇野良いところいっぱいです
出張テクラ@安曇野 1日目ありがとうございました。


最高のお天気に恵まれて、出張テクラ@安曇野を開催させていただきました。1日目、沢山のお客様にご来店いただきありがとうございます。


野乃庵さんの素晴らしい建物の中に、器や道具が並び、とっても楽しい会場です。


神の采配とも言える、牧之原のお助けファミリー様や、名古屋から来てくださったサポーターの皆様のおかげで、1日目笑顔溢れる楽しい1日でした。

小学生サポーターにも、『看板、描いて〜!』とお願いし無事スタートしました。


大人気の野乃庵さんのお弁当、皆様美味しい!と笑顔いっぱいでした。




ミナさんに教えていただいた、御近所のお散歩コース。徒歩五分圏内にこんな素敵な風景が広がっています。

優しく迎えてくださった安曇野の皆さま、野乃庵さんのおかげで、楽しい楽しい1日目でした。


明日は大野写真研究室さんの、出張撮影会も開催します。綺麗な空気と、美しい風景の中、皆様のご来店心よりお待ちしています。
出張テクラ @安曇野


6/3-からはじまるSARAXJIJI exhibition2017s/sのハガキも出来上がりました。消印、楽しみにしてくださいね〜






今から安曇野へ出発します。
あれもいいなぁ、これもいいなぁ、とどんどん増え、キャラバンいっぱいに積んでいます!

陶器
・小鹿田焼
・福田るい
・井上尚之
・瀬戸本業窯
・やちむん
・工藤和彦
・山田洋次
・森山窯



道具、身に付けるもの

・tamaki niime

・SARAXJIJI
・桂樹社
・勢司恵美 竹
・甲斐陽一郎 竹

今のところこんな感じです。楽しい楽しい二日間になりますように。



5/19-25 大岩店舗はお休みをいただきます。どうぞよろしくお願いします。


5/20.21 出張テクラ@安曇野 野乃庵

今日も雨の中、沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

来週のお知らせです。来週は出張テクラで長野へ伺います。

安曇野の野乃庵さんとは、いつもお世話になっている重ね煮教室の戸練ミナさんのごアトリエです。

ミナさんの重ね煮、お料理のレッスンが受けれたり、ご予約制でミナさんのお母様、わこさんのお野菜中心のお食事を召し上がっていただけます。ミナさんから「1年で一番おすすめの時期はGW明けですよ〜」と。

有難いことに、この素晴らしい時期に出張販売に伺えることになりました。

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

こちらはミナさんのご自宅から徒歩5分程度の景色だそうです。素敵すぎます。

近隣にはおすすめのお蕎麦屋さん(日中のみ営業)や、大王わさび農場は徒歩10分の距離です。プチ観光がてら、ぜひお出かけ頂ければ嬉しいです。

また、徒歩圏に今の時期は田んぼに水が入り、晴れれば美しい南アルプスが水面に美しく映り込むそうです。この絶景を全国から写真に撮りに来る方も多いようです。そんな、素晴らしいロケーションで今回の出張販売をさせて頂きます。

出張テクラ@安曇野 野乃庵さま

◆日時 5/20(土)21(日) 11:00-17:00
◆場所 長野県安曇野市穂高2004 野乃庵(ののあん)様
   TEL 0263-50-6588 駐車場あり
   電車でご来店の場合 大糸線 穂高駅より徒歩20分、タクシーで5分

テクラとは、日本の手仕事の器や暮らしの道具を扱うお店です。
今回大好きな長野へ、大好きな器や道具たちと、
静岡のおいしいものや、素敵な方々と一緒に2日間の出張販売させて頂きます。
新緑の美しい安曇野へ、ぜひ皆様お出かけくださいませ。

◆販売予定
器----小鹿田(大分)、井上尚之(熊本)福田るい(熊本)やちむん(沖縄)
道具----竹かご(茨城 勢司恵美)いかご(須波亨商店)、わら細工(宮崎 甲斐陽一郎)
身に着けるもの----tamaki niime (兵庫) and more・・
◆5/20(土)のみ 静岡のおいしいパン屋 「やさしいぱんとおやつナチュール」さんのおすすめパンセット販売 限定15袋 
重ね煮教室でもお世話になっているナチュールさん、ナチュールさんのぱんは戸練ミナさん絶賛のパン!今回は特別にお任せセットをご用意させていただきました。ぜひ、美味しい美味しいパンをお楽しみに!

◆5/20(土)21(日) 静岡牧之原市の自家焙煎「コスモスコーヒー」さんの、美味しいコーヒー豆とスイーツ販売します。 
コスモスコーヒーさんは東京南千住の老舗バッハでご修行されたご夫婦のお店です。自家焙煎後、ハンドピッキングで選び抜かれた豆のコーヒーはとても飲みやすく、県外からもお客様が来られています。ママさんの作るケーキやお菓子は、コーヒーにとても良く合い、とにかく美味しいです。静岡の美味しいコーヒーとスイーツ(何が届くかは当日までのお楽しみ)どうぞご期待ください。
    

◆5/21(日)のみ 大野写真研究室さんの撮影会 1枚2500円+送料(2か月ほどお時間をいただきます)
静岡や各地のイベントでもご好評いただいています大野さんの写真撮影会。
フィルムカメラで撮影し、シャッターは3回のみ
撮影のテーマは「未来のあなたへ」
10年後20年後の未来のあなたや、家族を想い撮影してはいかがでしょうか。
お天気が良ければ、近くの田園風景の中で、アルプスの山々を背景に撮影もおすすめです。
◆5/20.21 野乃庵特製 「春の安曇野・重ね煮弁当」販売します。 おひとつ¥1200
曲げわっぱに、お野菜を中心とした美味しいお弁当です。わこさんとミナさんが作るお弁当は、季節のお野菜たっぷりのとても品のある美味しいご飯です。ご予約の場合は 5/17までにテクラ又は野乃庵までお願いいたします。野乃庵さんのお庭でピクニック、いかがでしょうか?

昨年大野さんに撮影していただきました。やっぱり素敵です!
---------------------------------
うつわ 暮らしの道具 テクラ
静岡市葵区大岩1-1-25
054-246-2856

---------------------------------

5/11


今日も一日ありがとうございました。 待望の木星社さんから入荷した、リネン素材の靴下とレギンス、今回も大満足の素晴らしい履き心地です。 こういうところがキュッとなって、この辺りはゆとりがあって、と使う方の気持ち良さをとことん追求されているなと感じます。ご来店の際は是非キャビネットの引き出しを覗いてみてくださいね!
ありがとうございました。



- 甲斐陽一郎 勢司恵美 藁と竹の仕事展 - 笑顔のなか昨日にて会期を無事終える事ができました。 期間中はたくさんのご来店を頂きまして まことにありがとうございました。 . お二人のまっすぐで真面目なお仕事や想い、 そしてお人柄に触れて頂けた事を心から嬉しく思います。 . 藁と竹。 大好きなお二人の仕事を同時にご紹介させて頂いた今展。 お越し下さった皆様にそんな想いを共感して頂けた事、 そしてお二人のお仕事の可能性を大きく感じる事ができ 実り多い時間となりました。 . 自然と向き合い心を込めて作られたお二人の作品を 日々の暮らしの中で楽しく飾り、お使い頂けましたら なお嬉しく思います。 . 今展開催にあたりご尽力頂きました 甲斐陽一郎さん、山木君はじめわら細工たくぼの皆様、 勢司恵美さんにこの場をお借りし御礼申し上げます。 本当にありがとうございました。



ワークショップ用に作ったザル、我が家で早速活躍しています!


5/9.10はおやすみをいただき、5/11より常設展になります。

木星社ファンの皆さま、新作のリネンの靴下とレギンスが入荷しました!先ほどからわたしも履き始めました。かなり良いです!こちらも改めてご紹介させていただきますね。
5月のお休み



5月は火曜日営業もあり、安曇野へ出張販売ありです。どうぞよろしくお願いします。


出張テクラ@安曇野のお知らせも出来上がりました。



出張テクラ @安曇野 野乃庵様
・5/20(土)21(日)11:00-17:00

・長野県安曇野市穂高2004 TEL0263-50-6588 ??有り



5/20(土)ナチュールさんの美味しいパンセット販売 限定15袋
5/21(日)大野写真研究室さんの「未来のあなたへ」安曇野撮影会
5/20.21 牧之原コスモスコーヒーさんの自家焙煎コーヒー豆、スイーツ販売


テクラでご紹介しているうつわや道具たちと、静岡の美味しい、素敵な方々と一緒に大好きな長野へ出張販売に伺います。楽しみにお待ちしています。

今日の安曇野の風景、安曇野の戸練ミナさんに送っていただきました。こんな美しい安曇野にもう直ぐ行けるなんて夢のようです。

藁と竹の仕事展の作品のご紹介



今日も沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

 

 


四海波かご、花入れや小物入れにもオススメです。恵美さんが在廊中に何度も実演してくださったかごです。かご編みで簡単なものはないけど、短時間で出来る ものとして、ヒゴ作りを含めて20-30分で制作してくださいました。いただきもののニューサマーオレンジが似合いますね。

 

今回人気のブローチ、軽いので付けていても気にならず、清涼感がとてもいいですね。

 

 

 

 

 

 

こちらは藁の正座椅子です。
お求めくださった方は、フローリングでお使いくださっています。アイロンがけや、ちょっと座るときに本当に気持ちの良い座り心地です。昨年より持ち手をつけ加え更に使いやすくなりました。網目一つ一つが美しい藁の道具です。

 

 




こちらは私が普段使っているざるです。小さい方が直径15cm、大きなものは直径21cmです。洗った果物や、茹で上った枝豆など、そのまま食卓に並べるととっても素敵です。竹かごの良さを感じる一品です。ご予約販売になります。


竹の鍋敷き
インテリアにもなり、今年もご好評いただいております。

 

 




沢山ありましたが、こちらが最後の一点になりました「たらし」です。たらしとはたらす、水が垂れるという意味からできたかごで、野菜や魚を置くためのかごです。

恵美さんとお話しした中で、こういった立ち上がりがない、背の低いかごは相当の技術が要るそうです。たしかに、数年前にかごを編んだとき、立ち上がり始めが一番難しかったのを思い出しました。

食べ物を置く部分は青竹の青い部分を使い、食べ物がくっつかないようになっています。竹の面取りもしっかりされていて、水滴が下に落ちるようになっています。

どんな使い方をするかによっても、竹をどんな向きにするか、どんな幅にしたら良いかなど、緻密に考えられているのを感じます。美しい暮らしの道具です。



こちらは茨城の荒物のひとつ。
こうしたざっくりとした、地元で昔ながら作られていたかごも今回並んでいます。
 



買い物かご、手付きかご、いろんなサイズが届いています。とにかく丈夫で、美しいかかごです。

 

左が作りたてのかご、右が私が5年使っているかごです。経年変化がとても美しいかごです。飾りの部分もとても素敵なのですが。本体の竹の表面は手間ですが、薄く削られています。削る理由は、10年20年経った時に色の変化が美しくなるためです。竹は象げ色のようにこい茶色に時間をかけてゆっくりと変化していきます。2年前の展示会で購入してくださったお客様も、嬉しそうに素敵なかごをもって来てくださり、そのかごの色の変化を改めて感じてくださっていました。また、かごは修理して使えますので、安心してお使い頂けると思います。

 

こちらの茶碗めご、販売しているものと足の形状がちがいます。5年経っていますが、恵美さんに2回ほど修理していただき今も現役です。物の変化に合わせて、その時その時に対応してくださるのもとってもありがたいです。

 

土鍋にはやっぱり藁の鍋敷きが欠かせないですね。毎日お世話になっております。

 



藁の鍋敷き(花)

こちらも今回はじめてのお披露目でとてもとても、ご好評いただいております。完売しているため。ご予約販売になります。

大きい方は1本6mの藁の縄を特殊な方法で、美しい鍋敷きに仕上げてくださいました。薄さも使い勝手がよく。グラタンやポットの下など置くとまた美しさが際立つと思います。昨年の7月の甲斐陽一郎さんさんの個展から、この5月まで本当に沢山の新しい藁の可能性もを感じる作品を届けてくださいました。


藁の掛け軸、こちらは絵を挟み込めるようになっています。床の間や和室にとても似合う一品です。

絵を止める部分も藁でできています。本当に細かい仕事です。

 

 

お客様の声から生まれた平和結び(小)サイズ。酉や亀にも合わせてお飾り頂けます。こちらもご好評いただき残り1点です。

洗濯籠、わらの椅子、手付きかご、こちらも展示会ならではの道具たち。会期も残すところあと3日になりました。

 

店内には美しいわらと竹の香りが漂っています。ぜひ、皆様お出かけくださいね。

 

甲斐陽一郎 勢司恵美

藁と竹の仕事展 5/8(月)まで 12:00-18:00

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

藁竹強化合宿

甲斐陽一郎 勢司恵美 藁と竹の仕事展、三日間毎日沢山のお客様にご来店いただきありがとうございます。東京、愛知、奈良、佐賀からも来てくださるお客様。またお二人の顔を見に何度も足を運んでくださった皆様、ただただありがたい限りです。







日曜、月曜は藁細工のトリをつくるワークショップを開催させていただきました。

藁を綯う、こと。
藁は丈が短い為、途中途中継ぎ足していくのですが、陽一郎さんの継ぎ足し方はどこに足したのかわからないくらいの美しさを持っています。
実際に同じ作業工程を少しさせていただけたことで、膨大な気配りをしながら作られているものだということが分かりました。きっとこれは氷山の一角でなのだと思います。


陽一郎さんが使われるハサミは二カ月で買い替えされるそうです。
細部までハサミで丁寧に丁寧に仕上げられ、藁細工がより美しく見えるように、丁寧に丁寧に作られているのだと改めて驚きました。
恵美さんと話をして気づいたのですが、藁はついつい触りたくなるような美しさや柔らかさがある素材で、

藁を香りを感じると落ち着き、また、神聖な気持ちにもなります。
また、祈りや願いを込めてお選びいただくことも多く、他にはない特別な素材だと思います。


店内にご来店くださるお客様が、ふわっと笑顔になる藁細工は、真面目で想いを込めて甲斐陽一郎さんが作られているからなんだと思います。

数日間、一緒に過ごさせていただき、今回も沢山の学びがありました。本当にありがとうございました。


在廊中、勢司恵美さんも何度も実演をしてくださいました。

4月の上旬に勢司さんに会いに行き、一緒に竹林へ連れて行っていただきました。

一本一本竹を見て、竹を選びます。
とにかく材料選びが重要だと話す恵美さん。竹はいつでも切ることが出来るわけではなく、冬に半年分の竹を用意するそうです。年明け後の竹は基本的には切らず、伐採の時期を誤ると竹に虫がつき、籠が使えなくなってしまうそう。
年間計画を立てながら、だいたい毎年200本くらい竹を切ると話てくださいました。




竹ひごづくりも、幅や厚みを揃えてつくること、勢司さんは簡単そうにささっと作業されていますがあっという間に作られていきます。
竹ひご一本にも面取りという作業があり、使う方が手が痛くならないようにと気配りがされています。この地道な地道な作業が、籠を編み上げたときに使いやすさだけではなく、美しい籠になるそうです。

籠の話をすると、
暮らしの中に馴染む籠を作りたいと、何度もお話されます。
膨大な作業工程の中でも、「このサイズが良いかな、こうしたら綺麗かな」と話しされ、人の暮らしに寄り添うことをすごく大切にされています。

明るくチャーミングで、真面目でまっすぐなお人柄がまた籠や竹細工の魅力に繁栄されているのだと感じます。


こんなにまっすぐで素敵な作品を今回の展示会の為にご用意してくださったことに心から感謝申しあげます。




お二人が今回の展示会の為に作ってくださった作品はこちらでもご紹介させていただきますね。

三日間のお二人の在廊を終え、今日は少しだけお二人と一緒に静岡観光をさせていただきました。



毎年、藁細工を飾ってくださる「鈴木こうじ店」さんへ伺いました。
昨年末の藁細工も、だんだん色が変わり、素敵な鈴木こうじ店さんの店内に馴染んでいるご様子を一緒に拝見できて嬉しいひとときでした。



大やきいもにも行ったり、楽しい時間でした。
先ほど静岡を出発されそれぞれの帰路につかれたお二人、また笑顔で会える日を楽しみにしています。本当に沢山笑い、沢山話をし、夢や希望に溢れた素晴らしい時間をありがとうございました。


明日から、私も気持ちを新たに、美しい藁と竹のお仕事をご紹介させていただきます。

皆様のご来店心よりお待ちしています。
ー甲斐陽一郎 勢司恵美ー
藁と竹の仕事展
5/8(月)まで 12:00-18:00