◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい NO.8.17.18)

10/27(土)-11/5(月) 瀬戸本業窯のうつわ展
11/9(金)-19(月) tamaki niime2018秋冬展
12月 井上尚之のうつわ展
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
瀬戸本業窯のうつわ展 10/17(土)より始まります

今日も沢山のご来店ありがとうございました。

入荷したばかりのヤンマ産業さんのお洋服や、前川佐知さんのストールがとても好評で嬉しい日でした。

 

お腹も身体も、相当大きくなってしまった私は、今着ることが出来ないのですが、今日のような秋晴れの日は白のパンツにさらっとグレーのカットソー、シックな藍染のストールでお出かけしたい気分でした。こちらの白のダボダボパンツ、白の生地ですが透けない優秀なパンツです。私は2本すでに履いているので、産後のご褒美で3本目を用意しておこうと思います。

白のパンツを探しに来てくださるお客様も多く、とても嬉しかったです。

 

今日も、もうすぐご結婚で2人暮らし用にと器を選びに来てくださった方や、個人店のオーナーさんのお話など、今日もいろんな方にお話を伺えてとても良い日でした。

 

10/23(火)〜26(金)は展示入れ替えのため、お休みをいただきます。

 

 

 

皆様のお宅に、DMが届いた頃でしょうか。今回も、ぽにょちゃんこと河渡智美さんに、撮影のお料理をお願いしました。

 

新作の器には、出汁まきたまごを。

 

 

定番の馬の目皿には、あげたてのがんもどきを。

パンも似合うんです。

 

 

黄瀬戸の器は、本当に名わき役となり、お料理を引き立てます。

紅鉢は、小鉢としてお使いいただけます。昔、紅をとくための鉢として作らて来たものですが、今はとても品のある美しい小鉢としてご紹介させて頂ております。

 

 

麦わら手の飯碗

 

太トクサ模様の飯碗。

 

夫婦で揃えても素敵ですし、この一つ一つを手作業で描かれていると思うと、またぐっと大事にしたくなりますね。

栗ご飯がとってもお似合い。さすがぽにょちゃん!私のいい加減なスケッチから、美味しいお料理のインスピレーションを掻き立て、想像以上のお仕事をしてくれるのです。

 

 

小皿や、小鉢もたくさん届きます。

この小鉢は納豆一人分がきれいに収まりました。気持ちの良い朝を迎えられそうですね。

 

 

 

 

こんな朝ごはんが出てきたら、毎日早起きしちゃうね!とお客様と話していたところです。

 

 

 

すっきりと、美しい、

凛とした瀬戸本業窯のうつわ、明日静岡に届く予定です。

”ちょっといい毎日”を探しに、ぜひお出かけくださいね。

 

 

瀬戸本業窯のうつわ展

10/27(土)-11月5日(月) 12:00-18:00

期間中のおやすみ 10/30(火)11(水)

8代目半次郎後継予定 水野雄介さん在廊日 10/27(土)28(日)

 

陶磁器全般が「瀬戸物(せともの)」と呼ばれるほど、数多くの物を世に送り出してきた大窯業産地 瀬戸で、約250年なわたり代々その技を引き継ぎ、想いを守り抜いてこられた瀬戸本業窯さん。

生み出される堅実な器たちを使い続けると、多くの方に長く愛されてきた理由がわかるような気がします。

日々の食卓に温もりと清々しさを届けてくれる多彩な器たちをぜひお手にとってご覧下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

入荷のお知らせなど、

 

 

美しいクレマチスの花

沖縄から、陶藝玉城さんのうつわが入荷しています。

 

 

 

熊本の井上尚之さんからも器が届きました。久々の入荷、今日も沢山のお客様に手にとっていただき、それぞれのご家庭に旅立っていきました。

 

新しく飲食店をはじめられる方、

遠方から来てくださる方、この週末はうつわ屋らしく、うつわのおかげで皆様といろんなご縁が繋がっていく喜びをひしひし感じました。有り難いことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は地元の2年に一度のお祭り、朝比奈大龍勢に行ってきました。村ごとにつくり、打ち上げられる花火「龍勢」

山から竹を切り出し、パラシュートも手作りで、火薬を詰めたり、とにかく村ごと手作りとは信じられないほど素晴らしいものです。

 

父のチームも、無事昼夜と打ち上がり、

どの村も素晴らしく、青空を気持ちよく舞う龍の姿は涙が出てくるほど感動しました。

 

秋の土曜日に、お店をあけることは

昔のわたしにはできなかったのですが、

今は良いスタッフや、主人のおかげで安心して楽しませていただきました。

 

余談が、長くなりますが

先日のお休みはまた、東京へ

最近休みのたびに新幹線で移動しています。

 

日本民藝館へ、久々に出かけてきました。白磁も、美しく素晴らしかったです。

濱田庄司氏の作品は相変わらず迫力があり、本当にかっこよかったです。

 

 

桉田餃子さんへやっと伺うことができました!

 

 

昔中国を一人旅したときに、屋台で売っていたような皮がもちもちの餃子や、麻婆豆腐、ラゲーライスなど、どれも美味しくいただきました。

 

 

表参道へ移動し、ショップカードなど、デザインを頼んでいる友人の新オフィスへご挨拶に。

その後、昔お世話になっていた職場のショールームに久々に顔を出してきました。

 

退職して10年以上経ちますが、

学校を卒業したばかりの、本当に青い青い私を育ててくれた会社です。

夢と希望と、ものづくりの厳しさ、誠実さを教えて頂きました。

家具のことで頭いっぱいだった毎日を思い出し、主人と出会ってなかったら、このショールームでスーツを着てもしかしたら働いていたかも?と頭をよぎりました。

あの頃はあの頃で、本当に楽しく、鍛えられ、100パーセント仕事に没頭していました。

 

 

今は好きな藍染の服を着て、

好きな場所で好きな品々を扱うことが、生きる生業とさせていただき、大変なこともあるけど、今のわたしは、やっぱり幸せだなぁと改めて感じました。

 

その後は、今見てみたいもの、会いたい方、縁のあった場所へと導かれるように1日が終わっていきました。

 

美術館も、民芸店も、色々なショップも、行きたいところばかりですが、欲張らず。

無事身体も、赤ちゃんも元気に、

娘も無事お迎えが出来たことに、感謝だなぁと思います。

 

 

10/23(火曜)〜26(金曜)は展示入れ替えの為、おやすみをいただきます。

 

 

 

瀬戸本業窯のうつわ展のお知らせです



今月末に開催のうつわの展示会のご案内です。


先日、大野写真研究室の大野さんとポニョちゃんこと河渡智美さん、ご主人のゴードンこーひーさんと一緒に我が家で撮影を行いました。



撮影後の賄い、どれも本当に美味しかったです。

瀬戸本業窯さんが江戸時代から変わらない模様があったり

技法がどうして続くのか、主人と色々話をしながら考えたのですが、

そう、やっぱり使いやすく、美しいからなんだ!とわたし達も気づきました。すごくシンプルなことですが、使いやすさの裏には技術や職人さんの力があり、

人々の使いやすさを無意識に意識する思いやりは、使い手への愛、だなぁと思っています。

素敵なうつわを楽しくお使いいただき、毎日の暮らしに楽しく取り入れてほしいなと願っています。





今日の夕ご飯です。

煮込み過ぎた大根も、豚肉も、しっかりと受け止めてくれる黄瀬戸と呼ばれる薄黄色。

とっても静かで控えめだけど、

使えば使うほど、味わいが増すうつわなのです。こういう器が、日本らしくて趣があってしみじみいいなと時間をかけて良さが増す器だと思います。



先日のアクトカフェさんでのひと場面。

黄瀬戸の菊線ぼりの器が、また良い仕事をしていますね。




馬の目皿も、使いやすくて素敵なのです。安心感がありますね。


先日主人が瀬戸へ行って、展示会の器を最終確認してきました。たくさんの種類の良い器をご用意できています。食べ物の美味しい秋の食卓に活躍する器も揃っています。ぜひ皆様お出かけくださいね。私たちも楽しみにお待ちしております。


以下DMのご案内になります。発送までもうしばらくお待ちください。



瀬戸本業窯のうつわ展

10/27(土)-11月5日(月)

12:00-18:00

期間中のおやすみ

10/30(火)11(水)

8代目半次郎後継予定 水野雄介さん在廊日


10/27(土)28(日)


陶磁器全般が「瀬戸物(せともの)」と呼ばれるほど、数多くの物を世に送り出してきた大窯業産地 瀬戸で、約250年なわたり代々その技を引き継ぎ、想いを守り抜いてこられた瀬戸本業窯さん。

生み出される堅実な器たちを使い続けると、多くの方に長く愛されてきた理由がわかるような気がします。

日々の食卓に温もりと清々しさを届けてくれる多彩な器たちをぜひお手にとってご覧下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。




tamaki niimeさんのアトリエへ









10/16(火)17(水)は定休日です。

先週の定休日に、兵庫県西脇市にあるtamaki niimeさんのアトリエへ、11月の展示会のピックアップへ出かけました。


今までと大きく違うのは、娘が小学校に入ったこと。前は朝早く出かけたり、夜遅くに帰って来たりが自由だったのですがなかなか頻繁に休むことも出来ず、今回はご近所の温かな皆さまに協力して頂きました。


6:41発の始発の新幹線に乗り、主人の待つ西脇市へ。主人は前日から大阪、兵庫に出かけいました。始発の新幹線に乗るためには、朝6:00にタクシーで駅に向かうのですが、このタクシーも、5.6件電話をしてやっと予約が出来ました。タクシーも人手不足のようなので、皆さまも、ご予約にはお気をつけてくださいね。


11:00ころアトリエに着き、早速ピックアップスタートです。

毎度膨大なストックルームの中で、色々なお客様の顔を思い浮かべながら、テクラらしいアイテムを選ぶのは、本当にパワーが必要です。そして、今回は15:30には帰りの電車に間に合わないというタイムリミット付き。


9か月のお腹の子も、応援してくれたようで、なんとかピックアップ完了しました。


15:30に出発して、主人はまた丹波へ出かけ、わたしは無事静岡に20:00に着き、娘の待つお友達のお家にお迎えに行きました。

途中の電車では、終点が乗り換え駅だったのが幸いでしたが、気づいたら寝おちしたわたし1人車内に居たみたいです。学生並みに眠っていました。

慌てて、乗り換えをし、神戸、芦屋、大阪と関西の都会感を車窓から眺めながら、無事静岡に着きました。


頑張ってくれた娘と、往復7時間の移動に耐えたお腹の子、ありがとう〜!

わたしもおかげさまで元気なので、出産前の最後の西出張でした。でも、やっぱりいつもより身体には負担がありますね。

ご近所のあたたかな皆様のサポートがあって、無事日帰り出張も終了。本当に、有り難いことです。




今はDM撮影のイメージを膨らませています。


手を動かして、知恵絞って、慣れない仕事ですが、気づけば6年目になっているから、初心者ではないですね、、!

今回も、素敵なモデルさんをお願い出来たので、楽しいDM撮影になりそうな気がします。何事もイメージができればあとはうまく表現出来るのですが、それまではみんな産みの苦しみ?かな。いつも、あれこれ試行錯誤です。



今回も、秋冬に活躍しそうなアイテムを選んできました。11/9(金)-19(月)にtamaki niime展を開催しますので、どうぞお楽しみになさってくださいね。







芋栗の美味しい季節になりましたね。

優しい差し入れや、ついつい美味しそうなものがあると頂いてしまいます。


美味しいものばかりの秋は、嬉しいけど、妊婦には辛いですね。

今回出産でお世話になる助産院さんの先生は、毎回の検診もおおらかで、穏やかで、とても楽しくて、すごく良い助産院さんです。

一緒に良いお産が出来たらいいなと思っています。体重管理、もう遅いかな、、、


お腹の赤ちゃんは、かなり大きめのようです。靴下もだんだん自分で履けなくなり、昨日は娘に履かせてもらいました。

続々と届く新生児グッズ、いよいよ準備の時期だなぁと感じています。



お知らせ

 

-お取り置きをされている皆様へ

お取り置きの品々をできれば11月中頃までにお願いできましたら助かります。

ご協力頂けますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

‐芹沢げ霹術館ミュージアムショップ スタッフ募集

こちらのお知らせですが、引き続き募集しています。

お気軽にお問い合わせ頂けましたら、幸いです。

スタッフ募集の内容はこちらです。

 

 

 

 

 

 

昨日無事七五三が終わりました。

朝早く髪をセットに出かけ、着付け、お参り、撮影とめまぐるしい午前中でした。

夏日のような晴天に恵まれ、佳き日を迎えることができました。

 

大野写真研究室さんの、新しい鷹匠のスタジオでの撮影。笑顔が絶えない、楽しいひとときでした。

 

出来上がりが本当に楽しみです。

 

 

 

 

浅間神社では、ほとんど撮影させてくれなかった娘。

私が昔着た着物をこうして着てくれたのが有り難いことなんだなぁと、しみじみ実感。

 

10/9(火)10(水)は定休日になります。

 

 

 

秋の旅








台風の晴れ間、秋の晴れた今日は

あちこちで稲刈りが行われていました。

早起きして、野花の朝露をいただき、湧き水を汲み、散歩をしてからお話会がはじまりました。

朝露は、空気中の水分が植物についたものではなく、植物が持つ水分が表面についている朝の贈り物だと昨日教えていただきました。

早起きしたら、是非朝露の上を裸足で歩いてみたり、一口水をいただくとまた喜びがますように思います。



参加者さんの持ち寄りのお昼ごはん

どれも本当に美味しくて、ありがたかったで。揚げ栗は栗を渋皮をつけたまま5分程素揚げしたもの。シンプルで、すごく美味しかったです。秋の恵みをいただきました。



何かに大きな意味を求めるがちな私

きっとこうなるだろうという予測より、

今日ここに集えたこと、

また、会いましょうと話が出来たこと、

思っていた以上の喜びと、感動がありました。


わたしが2日間、心身ともにご機嫌だったから

きっとお腹の子も喜んでたかな。



明日10/7(日)は娘の七五三の為13:00オープンになります。

どうぞ宜しくお願い致します。



そやさんへ





こんにちは。

おやすみをいただきありがとうございました。明日はわたしは不在ですが、主人がお店にいますのでよろしくお願い致します。


おやすみの間に

清水にある <そや> さんへ、納品がてらお食事に伺いました。

繊細な季節のお野菜たっぷりの美しいお料理、本当に美味しく癒されました。


今回のお料理では、井上尚之さんの飯碗、川口武亮さんのしのぎカフェオレボウルをお使いいただいています。

優しい、美味しいお料理と一緒に器もお楽しみにいただけたらと思います。


そやさん のインスタグラムはこちら

https://instagram.com/soja_masami424?utm_source=ig_profile_share&igshid=4y7tejgf5kgb 




昨日は藤枝へお出かけしました。

私の高校時代にはなかった、美味しい個人店のお店を色々ご案内していただき、楽しく美味しい半日でした。妊婦なので、少しは行動をセーブして?車ではなく、電車で藤枝へ。ちょっとした小旅行気分で良い時間でした。



そして、私は今また会いたい方に会いに来ました。

勇気を持って?新幹線を乗り継ぎ、お会い出来、やはり答えがありました。



気づけば、娘を出産してから七年間

泊まりの一人旅はした事がありませんでした。出かけると、お金は大丈夫かな?とか私1人出かけていいのかな、とか、行かない理由を並べてみたりして、頭でっかちに、色んな葛藤がありました。



「行きたい」「会いたい」「体験してみたい」「知りたい」など、シンプルで素直な気持ちに従って行動できたらどんなに楽なんだろうと思います。


今回は、どうしても今行かないとダメだと思い、会いたい方に、またまさかお会い出来るかと思っていなかった方にも、スムーズにお会い出来たのです。もう、信じられないことがたくさん起きました。神の采配だなぁ、本当にありがたいことです。


そして、一番は快く、わたしを送り出してくれた家族に本当に感謝です。お腹の子もちゃんと元気に私についてきてくれて、本当にありがたいです。



五年お店を続けさせていただき、

変わらない気持ち、変わる事、色々あるんだなって思います。

年齢も勢いだけではどうにもならないし、家族が増えたり、子供の成長、わたし達自身の気持ちの変化が沢山出てきました。


なんでも全部やる!より、

本当の気持ちに素直になって、

今迄より更に、

心がぐっと喜ぶ「こと、もの」をご紹介できたらと思います。



これからわたしの出産もあり、

芹沢げ霹術館のミュージアムショップもあり、

勢いだけではなく、わたし達の心地よさを求めて、勇気を持って一歩踏み出す時期かもしれないです。



今はその夜明け前のような時期だと思っています。夜明け前は、こんなにも暗く、不安が伴うのかとおもったり。どうか、温かく見守っていただけましたら嬉しいです。


10月



あっという間に10月です。

週末の台風、皆さま大丈夫でしたでしょうか。おかげさまで、わたしの住む場所は停電もなく、日常生活を送ることができました。

風の強さは本当に凄かったです。



少し離れた市内でも、停電や、断水など皆さま被害に遭われた方々も多く、毎日が当たり前に過ごせることは本当にすごい事なのかもしれないです。



先日はパンの耳を使って簡単キッシュを作りました。山田洋次さんの器、オーブン対応しているので、オーブンからそのままテーブルに出すことができて、助かりますね!




テクラは今、少しお休みを頂いています。

この5日間のおやすみは西日本へ出張予定でしたが、体調や台風を考慮して、何も予定のない時間を過ごしています。欲張りなわたしはいつも沢山予定を入れてしまいますが、ゆっくり休んで、今は身体も心も、暮らしも整えています。

長旅から戻って来た主人は、やっと回復しました。

昨日も東京へと思いましたが、交通機関の乱れなど考慮して、予定を変え、出産準備や、映画鑑賞をしました。



わたしも、出産まで二カ月を切り、かなりお腹も大きくなって、毎日不思議といろんな場所で妊婦さんや赤ちゃんにすれ違ったり、会っていて、母モードになってきますね。



10/27(土)から瀬戸本業窯のうつわ展が始まります。今回はわたしの妊娠の関係で、イベントなど少なめになりますが、良いうつわを揃え、皆さまに楽しんでいただけるようにご準備したいと思います。


10月も、どうぞ宜しくお願い致します。



お休みのお知らせ

芹沢げ襍神カレンダー 2019年 ¥16.000+税

 

2018年9月ももう少しで終わりますね。今日は月末処理をしていました。早速ですが、2019年の型染カレンダーが入荷しています。

約60年間、芹沢げ雹瓩砲茲辰萄遒蕕譴新神カレンダー、来年のカレンダーもとっても素敵なデザインで仕上がってます。

文字一つ一つがザインされています、見れば見るほどいいなぁとウットリしてしまう。ご予約もお待ちしております。

通販も対応可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

9/29(土)〜10/3(水)テクラお休みをいただきます。

台風の影響も最小限に収まることを祈っています。

 

長旅から、主人も無事帰ってきました。ご心配をおかけしていますが、無事ですので次々届く荷物ご順次ご紹介しますね。

先ほど沖縄からの荷物も届いたので、10月には皆様にご覧頂けると思います。楽しみになさって下さいね!

 

10/27(土)から、瀬戸本業窯のうつわ展が始まります。

こちらも久々の器の展示会。先日、河渡智美さんとご主人のゴードンコーヒーさん、大野写真研究室の大野さんと一緒に撮影を行いました。一人ではできないこと、その道のプロがいると器も何倍も力を発揮してとても嬉しそうです。

色校正が明日届くので、楽しみです。

 

 

9月は心身を整えている間に終わってしまったような気がします。

娘も少し前に急に嘔吐下痢になりました。久々にAM3:00からの看病、そういえば子育てってこういう日があるんだった。第二子ちゃんが生まれる前に、寝不足の感じを思い出しました。季節の変わり目、お体ご自愛下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

休日

 


今日は定休日でしたので、家じゅうの洗濯をして、

午後は電車を乗り、バスをのり、長泉にあるクレマチスの丘にある【IZU PHOTO MUSEUM】で開催の「星野道夫の旅」を見に行ってきました。

 

星野道夫氏の没後20年で巡回している展示会、アラスカで撮影された写真を拝見しました。

43歳で他界されている、星野氏。

きっと撮影しているときに、胸が張り付けそうなほど美しい景色や光景をフイルムに納めていたのかななど、色々な思いをはせて鑑賞していました。コンパクトだけど、力強くて、本当に素敵でした。


 

会場にも書いてあったけれど、

図録にもあったメッセージ。

大切に、大切に。

本当にそうだなぁって思います。

もっともっと、星野道夫氏の事を知りたくなりました。

図録見たい方、また声をかけてくださいね。

9/30迄開催していますので、是非こちらもお出かけ下さい。



同時期に、敷地内のビュフェ美術館で開催中の「藤田嗣治 本の仕事」展も開催されていました。

パンフレットのイラストが本当に素敵で、実物ではなく複製だったのですが、それも心躍るような絵でした。

思いがけず、良いものに出会えて本当に良かったです。

 当たり前なのですが、本当に 絵が上手です。

線に力があり、サラサラっと描いた先にある優しさがすごく気持ちよかったです。

手紙の文字や絵は、実物を見れてよかったし、恋人を待つ藤田の表現も、可愛らしかったです。


 (今の私にはビュフェはちょっときつかったので、さらっと見ました。)



美しい陽の光





森の中に来たのは夏の洞爺湖以来でしょうか。最近モヤモヤしていたこと、びっくりするくらい緑の中にいたら忘れてしまいました。リセットされ、帰りの電車で寝たら元気になって帰ってきました。


私の心の栄養補給は、心から感動する好きなものに触れて、美しい自然の中にいることだと、やっと思い出しました。


頭で考えるよりもっとラク〜に元気になれます。ついつい、家にいると考え過ぎてしまうのですよね。そんな時は、掃除洗濯して、身体を動かして、外に出てみるのがいいのかもしれないです。


みなさまも、よかったら試してみてくださいね。


9/18(火)19(水)は定休日です。