◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい no. 8.17.18) 12/16-29山田洋次のうつわ展 1/10-14 YAMMAの夏に間に合うリネン展 1/27.28戸練ミナさんの暮らしの会
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
山根窯 石原幸二作陶展あと4日です
あっという間に残すところ4日になりました。今日もご来店いただいたお客様ありがとうございます。
大事なお客さま用にとマグカップを購入して下さったお客様、お食事会で8寸皿を忘れられなくてご来店くださったお客様など、皆様の日々の暮らしに石原さんの器が寄り添っていくことがとても嬉しく思います。

象嵌8寸皿 こちらも残り1枚になりました。
優しいグレーとオフホワイトの配色がとても素敵です。

カップ各種

飯碗

面取鉢

スリップ鉢

まだまだ良い器たちが残っています。1点ものの石原さんの作品、ぜひ手にとってご覧くださいませ。
****
更新が遅くなってしまいましたが、先日10/22(水)は静岡パルコアーバンリサーチドアーズさんで「テクラの器と秋の野菜料理」が開催されました。madoiさんの美味しい秋のお野菜のお料理と私たちの器、とても幸せそうでした。

準備中のmadoiさんと夫

温野菜サラダを盛り付け中

岩井窯の耳付両手なべには、かぼちゃの豆乳グラタンが出番待ち。お料理の準備中に器の基礎知識など簡単ではありますが色々お話させていただきました。みなさま、真剣にメモを取って下さっていて感激しました。

お料理が並ぶと、撮影会!

どのお料理も美味しく、また美しく盛り付けていただきました。madoiさん、本当にありがとうございます!雨の中ご参加いただいたお客様、企画、準備と走り回って下さったmadoiさま、本当にお世話になりました。器は料理が盛り付けられて、使うことが一番幸せな姿ですね。季節を変えて、第2弾も企画していただけそうです。
madoiさんのブログ「円居日和」には様々なワークショップのご案内がございます。ぜひ、みなさまご参加くださいませ。
 
コスモスコーヒーさん一日出店終わりました

20日は静波海岸近くのコスモスコーヒーさんの一日出店でした。なんとママさんが来てくだり、楽しい1日になりました。

珈琲はおすきなカップ&ソーサーで召し上がっていただきました。

口当たりもよく、どこか懐かしい雰囲気のあるあめ色。店内がコスモスさんのお陰でゆったりとした喫茶店のような雰囲気でした。遠方からもコスモスさんの珈琲を求めて、お客様が集まる居心地の良い素敵なお店です。ぜひ、ドライブがてらコスモスさんへもお出かけくださいね。松浦食品さんでで芋けんぴを大量に購入して、コスモスコーヒーさんに伺い、静波海岸でぼーっとするのがお気に入りの休日コースです。

■コスモスコーヒー (お豆の通販もされているようです→ブログはこちら
 牧之原市静波2263−6
 0548−22−6685
 火曜定休
 open10〜20(LO 19:30)
今週末は藤枝ボンマルシェにもご出店されます。ぜひお出かけください。
**

8寸櫛目皿と楕円鉢を購入して下さったお客様からこんな素敵なお写真をいただきました。井上尚之さんの小鉢や福田るいさんのしのぎぐい飲みも一緒に活躍中でとても嬉しいです。
8寸皿はカレーやパスタなど銘銘皿でもいいですが、メインを盛り付けても良いですね。櫛目8寸皿はあと2枚ご用意しております。
***
本日10/22(水)はお休みを頂き、これからアーバンリサーチドアーズさんのイベントへ向かいます。
10/23より山根窯 石原幸二作陶展の後半スタートです。まだまだ良い器が残っています。みなさまのご来店心よりお待ちしております。
山根窯 石原幸二作陶展二日目

二日目の今日も秋晴れのとても良いお天気でした。開店前に石原さんを日本平へご案内させていただき、雲の上に見える富士山、駿河湾、静岡らしい風景を楽しんで下さったご様子でした。本日も沢山のお客様にご来店いただき感謝しております。菊川から電車バスを乗り継いで来て下さったお客様や、お仕事の合間の休憩時間に来てくださったお客様、いつも寄って下さるみなさまにご来店いただき、とても穏やかでよい一日になりました。

楕円鉢もすべて1点物になります。
石原さんは民芸品の蒐集をされており、ご自宅には沢山の民芸品や、工芸品が展示されています。一緒に芹沢けい介美術館へ同行させていただいた際も芹沢先生の世界各地の蒐集品を見て「静岡に住んでいたらここで一日スケッチして過ごしたいな」とお話されていました。石原さんの美の琴線に触れたものが、作品に反映されているように見受けられます。
蓋物
石原さんのお宅では、ジャムを入れたり、佃煮を入れてお使いになられているそうです。3つ並んでいる姿がまた素敵ですね。

耳付鉢

耳付蓋物
こちらはシチューに似合う器をイメージされたと伺いました。これからの季節に活躍しそうですね。

縁合わせ8寸皿
綺麗に焼きあがっています。

縄文八寸皿
縁の模様は「縄(なわ)」でつけられたもの、優しい雰囲気が漂っています。黒に近い色ですが、自然光で見ていただくと灰色が含まれたような優しい色です。パスタやカレーはもちろん、石原さんのお宅ではカレイの煮つけや、秋刀魚の塩焼きなど和洋問わず、よく食卓に登場するそうです。

昨夜のお食事会で登場したあめ色の縄文8寸皿、こちらは石原さんがご結婚された頃に作られ、30年近くお使いになられたものです。縁がしっかりと見えることで、食卓の雰囲気がまた素敵になりますね。今回の秋の窯では黒が当店に届きました。昨日のお客様はお蕎麦を盛る器としてお選びいただきました。

最後に記念撮影
楽しい時間もあっという間に過ぎ、石原さんは夕方鳥取へ戻られました。静岡を楽しんでいただけたご様子で私たちもとても嬉しく思います。いろんなお話をうかがうことが出来、とても楽しい2日間でした。引き続き、28日まで山根窯 石原幸二作陶展開催しています。皆様のご来店心よりお待ちしております。
 
はじまりました

お天気にも恵まれ、本日より山根窯石原幸二作陶展がはじまりました。

写真を撮る石原さん

一日在廊していただきました。鳥取の石原さんの工房へ伺われたお客様との再会や、沢山のお客様と石原さんも楽しく会話をされていました。


今回もombakさんにお花を活けていただきました、本当に素敵です。

初日の夜はsojaさんの季節のお野菜カレーを石原さんとご一緒に召し上がっていただきました。


石原さんのご自宅の器をお借りし、高野豆腐のカレーをいただきました。


蓮根のバルサミコ酢炒めも本当に美味しかったです。


石原さんの器にぴったりです。料理を盛られた器は本当に生き生きしますね。


デザートはインドネシアのサツマイモのお汁粉です。優しい味に皆様大喜びでした。今回はこの3.5寸鉢を皆様にお土産の器にお持ち帰りいただきました。

まだまだ、素敵な器を沢山ご用意しています。明日も石原さんが一日在廊してくださいます。器の使い方や、作陶のお話など、お話してみてくださいね。皆様のご来店をお待ちしています。

明日より山根窯 石原幸二作陶展

マグカップ各種

楕円鉢各種

飴釉スリップウェア/灰釉スリップウェア
いよいよ、明日より山根窯 石原幸二作陶展、素敵な作品が300点ほど店内いっぱいに並んでいます。
石原さんの魅力のお一つは作風の幅広さではないかと思います。店内ぐるっと見ていただきますと、お一人で作られたとは思えないほど、スリップウェアや櫛描きの作品、縞模様など年代問わず手にとりたくなるような作品を作られています。

象嵌線紋8寸皿 
こちらは淵に縞模様のある器、象嵌(ぞうがん)といって、模様を削り、削った場所に違う種類の粘土を埋め込み作られています。真っ白すぎない白と穏やかなグレーは、どの器にも馴染み、そして食卓でも活躍する1枚になると思います。私たちも大好きな1枚です。

飴釉櫛目8寸皿(こちらは私物のため展示品は模様が異なります)
飴釉もどんなお料理にも似合います、こちらはなすとピーマン、厚揚げの甘辛炒め、美味しそうに見えますね。
***
先ほどまで石原幸二さんと静岡めぐりをしてきました、芹沢げ霹術館へ行き、丸子のクラフトコンサートさんへお邪魔しました。「これは素晴らしいね」「これは珍しいな」など、どちらも楽しく一緒に拝見させていただきました。石原さんの探究心や好奇心は限りなりなく、とても勉強になりました。

こちらは石原さんのお宅の玄関、諸国民芸品に囲まれた美しいお宅です。奥に見えるリビングは芹沢げ陲亮宅を参考にされたそうです。今日ご一緒させていただき、石原さんの美のアンテナに引っかかるものが世界各国の民芸品にあり、作品に反映されていることを改めて感じました。

8月に訪れた際に見せていただいたカップ

無事焼き上がり、当店に並んでいます。準備もあと少しで終わりそうです・・・!

普段はご夫婦でお住まいですが、年に2回登り窯を焚かれる際は3人のお子様も帰省し、手伝いをされるそうです。「子供がいなければ、きっと登り窯で作品を作り続けることは出来なかっただろうな、運が良かったんだ」とお話されていた姿が印象的でした。登り窯は人手が必要なため、息子さんたちがとても重要な戦力になるそうです。穏やかな石原さんの生活から生まれる美しい器たち、ぜひ手にとってご覧頂きたいと思います。みなさまのご来店心よりお待ちしております!


【山根窯 石原幸二作陶展】
10/18(土)-10/28(火)11:00-18:00 会期中のお休み 10/22(水)
石原幸二さん 在廊日 10/18.19
■コスモスコーヒーさん1日出店 10/20(月)




 
只今準備中

10/15.16.17は展示入れ替えの為お休みをいただきます。鳥取からたくさんのうつわが届きました。

入れ替えの日のお昼はパスタで、石原さんの八寸皿はパスタやカレーにぴったりです。土鍋は石原さんのご修行先の岩井窯さんのもの。

先日の秋の窯で焼きあがったばかりのうつわ楽しみです。10/18.19は石原さんも在廊しつくださいます、ぜひいろんなお話を聞いてみてくださいね。



山根窯 石原幸二作陶展は18日から

もうすぐ山根窯 石原幸二作陶展がはじまります。明日、石原さんから300点あまりの作品が店内に届きます。今年の秋の薪の窯で出来上がったばかりの器、いまからとても楽しみです。
今回も石原さんの器を皆様にもっと身近に感じていただきたく、楽しい企画をご用意させてただきました。

■石原幸二さんとお食事会 10/18(土)18:00-20:00 お一人2000円(器のお土産付)満席になりました
石原さんの器を使って、季節のお野菜を使った美味しいカレーを召し上がっていただきます。マクロビオティック料理を作られるsojaさんにカレーを作っていただきます。石原さんに作陶にまつわるお話など伺いながら楽しい時間を過ごしましょう。要予約

■コスモスコーヒーさん1日出店 10/20(月)
静波で自家焙煎されている、コスモスコーヒーさんの1日出店です。石原さんの珈琲カップで召し上がっていただきます。予約不要

すっと口に馴染む、口当たりの良さを実感していただけたらとても嬉しいです。美味しいお菓子もコスモスコーヒーさんがお持ちくださいます。

【山根窯 石原幸二作陶展】
10/18(土)-10/28(火)11:00-18:00 会期中のお休み 10/22(水)
石原幸二さん 在廊日 10/18.19
***
明日10/14(火)は営業、準備のため10/15.16.17はお休みを頂きます。
 
山根窯 石原幸二作陶展

我が家は台風の影響がなく過ごすことができましたが、みなさまはいかがでしたでしょうか。ただ今10/18から始まる山根窯 石原幸二作陶展に向けて最後の準備を進めています。こちらの8寸皿は、石原さんのうつわのひとつ。白とグレーの配色が食材に合いとても素敵です。
先日の訪問時のブログはこちらです

山根窯 石原幸二作陶展
10/18(土)-10/28(火)11:00-18:00 会期中のお休み 10/22(水)
因州和紙の里として知られる鳥取県青谷町。
海と山に囲まれた自然豊かな地で、石原さんは作陶されていらっしゃいます。
日々の暮らしの中から生まれる石原さんのうつわには、
人の暮らしを想う温かさや優しさが詰まっているように感じます。
年に2度焚かれる登り窯。
秋の窯で焼きあがったばかりのうつわが届きます。
ぜひ、ひとつひとつお手に取ってご覧下さいませ。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

石原幸二さん 在廊日 10/18.19

■石原幸二さんとお食事会 10/18(土)18:00-20:00 お一人2000円(器のお土産付)満席になりました
石原さんの器を使って、季節のお野菜を使った美味しいカレーを召し上がっていただきます。マクロビオティック料理を作られるsojaさんにカレーを作っていただきます。石原さんに作陶にまつわるお話など伺いながら楽しい時間を過ごしましょう。要予約

■コスモスコーヒーさん1日出店 10/20(月)
静波で自家焙煎されている、コスモスコーヒーさんの1日出店です。石原さんの珈琲カップで召し上がっていただきます。予約不要