◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい NO.8.17.18)

11/9(金)-19(月) tamaki niime2018秋冬展
12/1(土)-12/10(月) 井上尚之のうつわ展
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
瀬戸本業窯のうつわ展 開催中です

 

瀬戸本業窯のうつわ展、開催中です。「久々の器の展示会、楽しみにしてきました!」と有難いお言葉も沢山いただきました。

先週の土日、瀬戸市より水野雄介さんがご来店くださいました。二日間、沢山のお客様にご来店いただけましたこととても嬉しく思います。昨年の出張テクラ@瀬戸本業窯に一緒に行ってくださった皆様も終結!みんな遠いところから、仕事や休日出勤のあと駆けつけてくださいました。本当にいい仲間に恵まれています。雄介さんも可愛いお客様と仲良く、嬉しそうです。

 

 

 

瀬戸本業窯さんのうつわ、使えば使うほど、本当に良さがじわじわ伝わってくる器です。

こちらの7寸皿、すべて完売いたしました。

釉薬の美しさは、今までの本業窯さんのなかでピカイチでした。本当に今回の展示会は、きらっとした作品が並んでいます。

 

心から尊敬する素敵なお客様が7寸皿を3枚購入してくださいました。本当に嬉しかったです。

そのお客様とお話を色々伺っていたのですが、長年瀬戸本業窯の器を使い続けられている方と意見が一致したのが、

「長く作られて続けてきた理由があるモノ」ということです。

 

この言葉は、他の産地の器にもあてはまりますが、特に、瀬戸本業窯のうつわにぴったりの言葉だなと思っています。ただただ、昔ながらのものをつくるのではなく、多くの方に使いやすく、使い勝手の良さを追求し、技を脈々と受け継がれてきた理由があり、

使いやすさや、美しさ、暮らしに馴染むようにできているのです。

世の中の流行的な器では決してないことは、私たちも十分に分かっています。

でも、こういう器をこの先に残していけたら本当にいいなと思っています。うつわの品の良さ、日本の良さがじわーっと含まれているのです。ぜひ、一枚お使いいただけましたら嬉しく思います。

 

引き続き、瀬戸本業窯のうつわ展は11/5(月)まで開催いたします。

 

 

わら細工たくぼさんのお問い合わせも沢山頂きありがとうございます。

今年は遠方のお客様にも今までより気軽に購入していただけるように、ネットショップを準備しています。

無事、ご紹介できると思いますのでもう少しお待ちくださいね。

 

 

11月ですね。私もついに臨月に突入しました、なかなかBIGベイビーがお腹にいるようで、本当にぽんぽこりんです。11/末が予定日ですが、1日でも長くお腹にいてくれたらいいなと思っています。親の都合ばかりですね・・・そんなことより、本当に無事に生まれて来てくれるだけでいいのです。

おかげさまで、体調がずっとよいので、私自身は動けるまでお店にいる予定です。産後はしばらくお休みしますが、お店は主人が頑張って開けてくれるので、みなさまにも引き続き楽しくお出かけいただけましたら嬉しいです。

それにしても、この頃引きが強く、会いたいと思った方に会えたり、聞きたい話がすぐ聞けたり、母子一体ならではの?偶然の必然のようなことが多いです。今日も何度も神様ありがとう!と思えるほど、迷える私にすっと一筋の光をともしてくれる言葉をかけてくださる方がいらっしゃいました。有難いですね。

 

 

今日も一日、お疲れさまでした。

瀬戸本業窯のうつわ展 10/17(土)より始まります

今日も沢山のご来店ありがとうございました。

入荷したばかりのヤンマ産業さんのお洋服や、前川佐知さんのストールがとても好評で嬉しい日でした。

 

お腹も身体も、相当大きくなってしまった私は、今着ることが出来ないのですが、今日のような秋晴れの日は白のパンツにさらっとグレーのカットソー、シックな藍染のストールでお出かけしたい気分でした。こちらの白のダボダボパンツ、白の生地ですが透けない優秀なパンツです。私は2本すでに履いているので、産後のご褒美で3本目を用意しておこうと思います。

白のパンツを探しに来てくださるお客様も多く、とても嬉しかったです。

 

今日も、もうすぐご結婚で2人暮らし用にと器を選びに来てくださった方や、個人店のオーナーさんのお話など、今日もいろんな方にお話を伺えてとても良い日でした。

 

10/23(火)〜26(金)は展示入れ替えのため、お休みをいただきます。

 

 

 

皆様のお宅に、DMが届いた頃でしょうか。今回も、ぽにょちゃんこと河渡智美さんに、撮影のお料理をお願いしました。

 

新作の器には、出汁まきたまごを。

 

 

定番の馬の目皿には、あげたてのがんもどきを。

パンも似合うんです。

 

 

黄瀬戸の器は、本当に名わき役となり、お料理を引き立てます。

紅鉢は、小鉢としてお使いいただけます。昔、紅をとくための鉢として作らて来たものですが、今はとても品のある美しい小鉢としてご紹介させて頂ております。

 

 

麦わら手の飯碗

 

太トクサ模様の飯碗。

 

夫婦で揃えても素敵ですし、この一つ一つを手作業で描かれていると思うと、またぐっと大事にしたくなりますね。

栗ご飯がとってもお似合い。さすがぽにょちゃん!私のいい加減なスケッチから、美味しいお料理のインスピレーションを掻き立て、想像以上のお仕事をしてくれるのです。

 

 

小皿や、小鉢もたくさん届きます。

この小鉢は納豆一人分がきれいに収まりました。気持ちの良い朝を迎えられそうですね。

 

 

 

 

こんな朝ごはんが出てきたら、毎日早起きしちゃうね!とお客様と話していたところです。

 

 

 

すっきりと、美しい、

凛とした瀬戸本業窯のうつわ、明日静岡に届く予定です。

”ちょっといい毎日”を探しに、ぜひお出かけくださいね。

 

 

瀬戸本業窯のうつわ展

10/27(土)-11月5日(月) 12:00-18:00

期間中のおやすみ 10/30(火)11(水)

8代目半次郎後継予定 水野雄介さん在廊日 10/27(土)28(日)

 

陶磁器全般が「瀬戸物(せともの)」と呼ばれるほど、数多くの物を世に送り出してきた大窯業産地 瀬戸で、約250年なわたり代々その技を引き継ぎ、想いを守り抜いてこられた瀬戸本業窯さん。

生み出される堅実な器たちを使い続けると、多くの方に長く愛されてきた理由がわかるような気がします。

日々の食卓に温もりと清々しさを届けてくれる多彩な器たちをぜひお手にとってご覧下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

瀬戸本業窯のうつわ展のお知らせです



今月末に開催のうつわの展示会のご案内です。


先日、大野写真研究室の大野さんとポニョちゃんこと河渡智美さん、ご主人のゴードンこーひーさんと一緒に我が家で撮影を行いました。



撮影後の賄い、どれも本当に美味しかったです。

瀬戸本業窯さんが江戸時代から変わらない模様があったり

技法がどうして続くのか、主人と色々話をしながら考えたのですが、

そう、やっぱり使いやすく、美しいからなんだ!とわたし達も気づきました。すごくシンプルなことですが、使いやすさの裏には技術や職人さんの力があり、

人々の使いやすさを無意識に意識する思いやりは、使い手への愛、だなぁと思っています。

素敵なうつわを楽しくお使いいただき、毎日の暮らしに楽しく取り入れてほしいなと願っています。





今日の夕ご飯です。

煮込み過ぎた大根も、豚肉も、しっかりと受け止めてくれる黄瀬戸と呼ばれる薄黄色。

とっても静かで控えめだけど、

使えば使うほど、味わいが増すうつわなのです。こういう器が、日本らしくて趣があってしみじみいいなと時間をかけて良さが増す器だと思います。



先日のアクトカフェさんでのひと場面。

黄瀬戸の菊線ぼりの器が、また良い仕事をしていますね。




馬の目皿も、使いやすくて素敵なのです。安心感がありますね。


先日主人が瀬戸へ行って、展示会の器を最終確認してきました。たくさんの種類の良い器をご用意できています。食べ物の美味しい秋の食卓に活躍する器も揃っています。ぜひ皆様お出かけくださいね。私たちも楽しみにお待ちしております。


以下DMのご案内になります。発送までもうしばらくお待ちください。



瀬戸本業窯のうつわ展

10/27(土)-11月5日(月)

12:00-18:00

期間中のおやすみ

10/30(火)11(水)

8代目半次郎後継予定 水野雄介さん在廊日


10/27(土)28(日)


陶磁器全般が「瀬戸物(せともの)」と呼ばれるほど、数多くの物を世に送り出してきた大窯業産地 瀬戸で、約250年なわたり代々その技を引き継ぎ、想いを守り抜いてこられた瀬戸本業窯さん。

生み出される堅実な器たちを使い続けると、多くの方に長く愛されてきた理由がわかるような気がします。

日々の食卓に温もりと清々しさを届けてくれる多彩な器たちをぜひお手にとってご覧下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。




出張テクラ@瀬戸本業窯開催中


11/22(水)までお休みをいただきます。







11/18(土)
本日は愛知県の瀬戸市にある瀬戸本業窯さんで出張テクラを開催させていただきました。

牧之原からコスモスコーヒーさんと、コスモスサポーターの皆様

金沢から、中国茶のいわたはるこさん、
静岡からもテクラサポーターの皆様がご来店くださり、温かな雰囲気の良い1日でした。


本業窯さんの登り窯横にある、窯横カフェさんでは、この2日間コスモスコーヒーのコーヒーを召し上がっていただけます。
先日いただいた和紅茶も、とても美味しかったです。器がまた素晴らしい、うっとりします。


本業窯さんのショールームもあり、こちらでも器を沢山ご覧いただけます。





一コマ、一コマが良い時間でした。築250年の母屋には、六代目水野半次郎さんの器や、民藝同人の作品、息づかいをかんじるものばかりです。


しばらく使われていなかったこの民家を お掃除し、こうしてお客様が集まる場になったこと。初めての試みにテクラがお声がけいただけたこと、何もかもありがたい奇跡です。お家が喜んでいるように感じました。

明日もコスモスコーヒーさんと一緒に瀬戸でお待ちしていますね。


おまけですが、
今回のDMはオール手描きで描かせていただきました。間違いも有りますが、印刷されると喜びもひとしおでした。


11/18.19 出張テクラ@瀬戸本業窯

iPhoneImage.png

今年の初めに頂いたお話、こうして普段お世話になっている窯元さんへ、販売店のテクラがお邪魔できるのはとっても楽しみですし、ワクワクします!tamakiniimeさんのアイテムも、届いたばかりのヤンマ産業さんの会津木綿のお洋服も、たっぷりお持ちしますね。会場は、築200年の古民家。囲炉裏のある素晴らしいお宅です。かつて、この場所には河井寛次郎や、柳宗悦など民芸運動に大きく関わった同人たちが集った場所と伺っています。今まで長い期間使われることのなかった、この古民家で出張テクラをさせていただける2日間とっても楽しみです。

18.19日は、愛知県でお待ちしています!

 


出張テクラ@瀬戸本業窯
日時 2017年11月18日(土)19日(月)10:00-17:00
場所 瀬戸本業窯 愛知県瀬戸市東町1-6 TEL 0561-84-7123

テクラの紹介
「丁寧に暮らす、手仕事のある暮らし」という想いを込めてテクラと名付けたお店では、
2013年より静岡市で「暮らしを豊かにするモノ・コト」をテーマに手仕事のうつわと道具をご紹介しています。
また「出張テクラ」と題して静岡を飛び出し、北海道・金沢・フランスなどへ旅するように伺い、
手仕事の素晴らしさをお伝えしています。
かつて民藝運動の同人たちが実際に訪れていた築200年の古民家である本業窯の母屋を会場に、
秋冬の暮らしにお勧めの道具や、身につけるものをご紹介させていただきます。
歴史ある素晴らしい窯元さんへ、素敵な仲間たちと一緒にお伺い出来ることを嬉しく思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

○11/18(土)19(日) 自家焙煎珈琲屋 コスモスコーヒー出店
静岡県牧之原市より、自家焙煎のコーヒーとお菓子がとっても美味しいコスモスコーヒーさん。
今回は自家焙煎のコーヒーと、ベーグル、シュトーレン、クッキー、おやつにぴったりな焼き菓子など
コスモスママの絶品の美味しいものをたっぷりお持ちします。18.19日は窯横カフェさんでコスモスコーヒーのコーヒーを飲んで頂けます
○11/18(土) いわたはるこのミニ中国茶会 ご予約不要 ¥500/1回
世界各国の旅や、暮らし、美味しい物を食べ、心も身体も健やかになるお教室を金沢を拠点に活動しています。
今回は会場の築200年の古民家にある囲炉裏で、香り高い中国茶を召し上がって頂けます。
先日ネパールから戻ってきたばかりのはるこさん、どんなお茶をご紹介しただけるか楽しみです。
ご来店お待ちしております。
コスモスコーヒーさん、入荷しています


雨の日の今日も沢山のお客様にご来店いただきありがとうございました。

先週あっという間に完売した牧之原のコスモスコーヒーさんのコーヒー豆と、お菓子が届きました。
前回のビスコッティに続き、店主おすすめの抹茶スノーボールクッキーと、紅茶サブレです。




公私共にお世話になっている、コスモスコーヒーさん。閉店後もマスターは自家焙煎のコーヒーをハンドピッキングしていました。
すっきり飲みやすく、コクのあるコスモスコーヒーさんのコーヒー。おすすめです。


瀬戸本業窯さんの清々しい器
先日東京池袋で開催された瀬戸本業窯さんのお話会に参加してきました。何度聞いても勉強になります。

トクサの五寸皿も、テクラに初めて入荷しています。


明日4/9も12:00-18:00にお待ちしています。
4/10 (月曜)は12:00-17:00にさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
【瀬戸本業窯のうつわ展】ありがとうございました


【瀬戸本業窯のうつわ展】昨日、最終日でした。ご来店いただきました皆様、瀬戸本業窯様をはじめお力を貸してくださった皆様、ありがとうございます。
昨日は4/18、当店3周年の日でもありました。最終日ではありましたが、たくさんのお客様が途切れず、ゆっくりと器をお選びくださったのがとてもうれしく、この店に自分たちが居させてもらえることに感謝です。

温石さんからこんな素敵な画像がとどきました。行燈皿をこんなに美しくお使いくださっています。澄み渡る湖面のような美しい色に食材が調和していますね。瀬戸本業窯さんのまじめで、きりっとした器、たくさんの方のお宅へ旅立ったことがとてもうれしく、きっとこれからそれぞれの場所で活躍してくれるのを楽しみにしてます。


かわいいケーキをいただいたり、

温かなメッセージも本当にありがとうございます。涙が出そう、、うれしいです。


多くの方に見守られ、支えていただき心より感謝しております。4年目もどうぞよろしくお願いいたします。4/19.20.21はお休みをいただきます。


【ちいさな九州チャリティーバザー】
当店は九州が大好きで、お取り扱いの作り手さんも多く、今回の地震で何か力になれないかと考えております。本当に微力ではありますが、4/22(金)より【ちいさな九州チャリティーバザー】を開催します。
店内にあるこのキャビネットの中に、サンプルで購入した器や、生地の生産が終了してしまった衣類など置かせて頂きます。この分の売り上げの全額は、すべて募金させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。





 
瀬戸本業窯のうつわ展、馬の目皿のご紹介
昨夜起きた熊本の地震、被害にあわれた方、ご無事でありますように。
当店でもお世話になっている方の多い熊本、ただただ無事を祈るばかりです。

もうすぐオープンして丸3年になりますが、このブログを始めたのは2012年4月15日でした。たまたま、4/15を選んでいたのですが、わたしもたまたま今日過去を見てみようとのぞいて同じ日だったことに驚きました。4年も経っていたのですね、お付き合いいただいておりますお客様、本当にありがとうございます。今日のブログで741件目の記事になります、どんな形でも続けることが大事かなと思うこともあり。続けられるありがたさに、感謝ですね。


今日はお子様連れのお客様が多く、「使いやすいうつわはどれでしょうか?」とご質問を受けました。
お店に並べる際、美しくて、使いやすいものを頭の中に入れて選んでいるのですが、瀬戸本業窯のうつわは使い勝手のよさからも長く作られてきた理由だと思います。


ちょっと元気になりたいときは、馬の目皿がおすすめです。

一つ一つ、職人さんが馬の目を書かれています。一皿1分40秒で書きあげるとか。

こちらは先日のお話し会の様子、古い馬の目皿の画像です。


6.5寸皿は子供用のカレーやちょっとした炒め物にもとても役立つ1枚です。ぜひ、ご家庭に取り入れてみてくださいね。おすすめの質問をしてくださったお客様は馬の目皿と黄瀬戸のうつわがいいかなと思い今回はご紹介させていただきました。

馬の目の飯碗はお子様のごはん用にもおすすめですよ。こちらは追加便で届いたばかりです。早いもので【瀬戸本業窯のうつわ展】もあと3日になりました。
明日も11:00より皆様のご来店お待ちしております。
 
【瀬戸本業窯のうつわ展】後半スタートしました


【瀬戸本業窯のうつわ展】後半スタートしました。先ほど追加便が届き、欠品していた馬の目皿や蕎麦猪口など入荷しました。こちらはグリーンベルというお花、なんともかわいらしい名前ですね。妖精みたいです。

こちらは菊の線彫りがされた石皿、落ち着いていてとても良い雰囲気です。

ロコマニさんでただいま春のライスサラダの器としてお使いいただいております。お料理を盛るととてもいい雰囲気になりますよ。
瀬戸の器の特徴の一つとして「白い土」ということが挙げられます。

器をひっくり返すと、こんなに真っ白な土をご覧いただけます。全国でも珍しい白い土が豊富に採取できることも一つの要因となり、焼き物の一大産地になっていきました。この白い土に、松の灰原料とした釉薬を施すことで、瀬戸の美しいほんのりとした「黄瀬戸(きせと)」が作ることができます。

DMの撮影の時も、黄瀬戸はとってもよい表情を見せてくれます。器単体で見ると、素朴ですが、その控えめな様子がお料理を引き立てるのではないかと思います。


紅鉢(丸)


紅鉢、お食事会でもとても好評な器でした。もともとは口紅を入れるものだったそうです。その形が器となって残っています。


黄瀬戸波紋皿(緑)


黄瀬戸波紋皿(青)
綺麗な色が出ています。これからの季節冷やし中華なども似合いそうですね。


マグカップ


三彩スープカップ
手に取っていただくと見た目以上に、軽く、安定感のあるうつわです。


美しいトクサ模様の器、温石さんが一番盛り付けやすいとお話しされていた器です。


入れ子のミート皿

ご新築祝いなどにおすすめですね。夫婦と子供の3人でのお食事でとても活躍しそうです。

筒湯呑、スタッキングできるほど精度のよい手仕事をされています。これも、どんどん良い色に育っていきますよ。



牡丹刷毛目 蓋物
今回の展示会に合わせて、ボタン刷毛目を復活させていただきました。とても素敵です。

ぼたん刷毛目の湯呑も届いています。いずれの器も通販対応可能です、お気軽にお問い合わせくださいませ。
まだまだ、良い器がございますので、ぜひお出かけくださいね。

DM撮影でこんな画像もありました

器も料理も素晴らしかったです。




昨日のお休みは家族で上京しました。動物園に行こうとしたら、動物園手前の遊園地で半日終わってしまいました・・・あれもこれも見に行きたかったけど、こんな日もありますよね。娘も楽しそうだったのでよかったです。


【瀬戸本業窯のうつわ展】〜4/18(月)まで
3周年スタンプラリー企画も併せてお出かけくださいませ。
詳しくはこちらをCLICK






 
明日より【瀬戸本業窯のうつわ展】はじまります

夕方ombakさんに生け込みしていただきました。美しい空間になりました。


今回の展示会の為に瀬戸本業のさんから、沢山の作品をご用意してくださいました。背すじを伸ばし、食事をいつもより大切にしたくなるようなうつわが届いています。明日4/9 11:00-よりオープンします。明日、明後日は水野雄介さんも在廊してくださいます。是非お出かけ下さいませ。
4/9 18:30-温石さんのお食事会は満席になりました
4/10 17:00-18:00 水野雄介さんのお話会は、ご予約不要です。瀬戸のこと、うつわのことなど沢山のお話を映像を見ながら出来ればと思います。
皆さまのご来店、心よりお待ちしています。