◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい 8.17.18)
 6/29-7/3出張テクラ@コスモスコーヒー  7/7(金)8(土)ヤンマのお洋服受注会 7/7コスモスコーヒーさん1日かき氷出店  
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】、【岩井窯山本教行のうつわ展】ありがとうございました。

9/13(日)【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】開催されました。

キュートな戸練ミナ先生。
今回は、【岩井窯山本教行のうつわ展】にあわせての企画、岩井窯の土鍋を使って、美味しいご飯と基本の重ね煮を作って頂きました。

まずはデモンストレーション、ガラスの鍋で重ね煮の様子を見ていただきます。
お野菜の切り方やお米のとぎかた、食べ物に愛を持って接する姿、初めて聞く方は少しびっくりしてしまうかもしれませんが、ご参加されたお客様はとても熱心にお話を聞いてくださいました。



出番待ちのうつわたち。今回の為に山本教行さんが製作してくださったうつわが並びます。本当に豪華!



各テーブルで皆様が実際に教えていただいたように、野菜を切り、岩井窯の土鍋に野菜をいれていいきます。

おいしくなーれ、とおまじない。天地に感謝をし、お野菜に、自他共に感謝し、お役に立てるように、感謝の気持ちをこめて重ね煮をします。この言葉を聞くと、目頭が熱くなり、何人かのお客様も同じようなお気持ちだったようです。愛情たっぷりの言葉でした。

30分ほどすると重ね煮が出来上がりました。あんなにたくさんあったお野菜のかさがぐっと減りました。

土鍋ご飯で、塩お結びをにぎり、重ね煮をアレンジし、お味噌汁、春巻き、和え物があっという間に出来上がりました。

お漬物も岩井窯さんのうつわで。とっても素敵です。

皆様それぞれお好きな器で召し上がっていただきました。

少し時間がオーバーしてしまったり、こちらの不手際でみなさまにご協力いただくことも多々あり、たくさん助けていただきありがとうございました。

頂いた感想文を読ませていただくと、みなさまに戸練ミナ先生のお伝えされていことがしっかりと伝わっていた事が分かりました。
ただ楽しい美味しいだけのお料理教室ではなく、食べ物との向き合い方がかわったり、暮らしや、生き方を考えるきっかけになるようなお話だったのではないでしょうか。

テクラにとっても別会場開催、大人数のお教室など、初めてのチャレンジの連続でしたが、ナチュール様の温かいご協力、周辺のお店様のご協力、そして快くうつわを貸してくださった岩井窯さまのご協力で、このお料理教室が無事終わる事ができました。そして、静岡まで来てくださった戸練ミナ先生、素敵な素晴らしい時間をありがとうございました。私達の「重ね煮を静岡の皆様にご紹介したい」という思いが伝わったような気がします。ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
***

9/14(月)をもって【岩井窯山本教行のうつわ展】最終日を向かえました。最後の最後までお客様に見ていただけたこと、本当に心より感謝いたします。18:00は尊敬している大好きなお客様と迎えることができて、それもとても嬉しかったです。

遠方からもご来店くださったお客様、何度も何度も足を運んでくださったお客様、お問い合わせいただいたお客様、心より感謝申し上げます。

体力不足で、毎日バタンキュウでした。ブログやインスタグラムでもご紹介したかったのですが、今の自分達の暮らしではここまでが精一杯だったかなと思います。入れ替えを気にかけてくれ娘を預かってくれたお友達、緊急アルバイトに駆けつけてくれたMちゃん、休みナシで保育園に行った娘、ただただ感謝です。

お店に来ていただけたお客様には、しっかりと楽しんでいただけるような展示だったと思っています。山本教行さんが作られる、どれをとっても完成してしまっている世界観。器を作ることも、もちろんですが、これを使うとどんな素敵な暮らしが待っているかを教えてくれるように思います。お鍋がひとつ家庭に入る事で、きっと美味しく笑顔があふれる時間がうまれ、ご飯土鍋は美味しいご飯がいつもでき、大皿は分け合う喜びの時間、小さな土鍋は1人の幸せな時間が思いつくとても素敵な器でした。山本教行さんのうつわは展示会でしがご紹介できないため、常設では見ていただくことは難しいのですが、9/18まででしたらお問い合わせにお答えできます。気になるものがあるお客様はお知らせいただければ幸いです。


陶板も多くのお客様の心に響いたようで、とてもとても嬉しく思います。ただの手ではなく、これから先にある穏やかな時間を感じます。ご予約いただいたお客様には少々お時間を頂きますが、到着を楽しみにしていただければと思います。



9/1に訪問した際に咲いていた蓮。季節は秋に移ろいでいきました。

多大なるご協力を頂きました山本教行さんをはじめ岩井窯のご家族のみなさま、ありがとうございました。

まことに勝手ながら、明日9/17(木)は取材と片付けのため臨時休業を頂きます。店内で1日作業をしていますので、品物のお渡しはできます。常設展示では木星社の新作靴下が入荷しています。気持ちを新たにし、9/18より皆様のご来店、心よりお待ちしております。























 
明日は【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】です
今日もたくさんのお客様にご来店いただきありがとうございました。
明日9/13(日)は【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】開催です。お店は通常通り11:00より営業しています。












どの作品、うつわを手にとっても美しく、懐の深いうつわです。


ミルクピッチャーは凛としたたたずまいが美しいのです。口が広いタイプはミルクパンのようにスープ用の鍋としてもお使いいただけます。直火OK、朝淹れたお茶やコーヒーを温めなおすこともできますので、とても優秀です。




手付き平土鍋(小)
我が家でも愛用中です。ご出産を控えたお客様が、大仕事を頑張るためにこちらを購入してくださいました。新しい家族とこれからのご飯を食べる時間にこの土鍋の景色が刻まれるのはとても嬉しい事です。


ご飯土鍋も、ご高評いただいております。簡単で美味しく炊けてしまい、ご試食されたお客さまも喜んでいらっしゃいました。かわいい3ヶ月の赤ちゃんとつれて来て下さったお客様は離乳食にむけて、ご飯を楽しく作られたいとお話してくださりました。明日の重ねにはこちらで作りますよー



食卓でも活躍する「耳付土鍋」はサイズ展開があり、4寸5寸サイズは1人分のグラタンやアヒージョに、少量のご飯をつくる離乳食にはとってもお勧めです。画像の中心は尺サイズ、お味噌汁は7寸を使用しています。

手に持っている土鍋は5寸です

岩井窯さんのうつわたちのご予約は展示会の期間中(〜9/14まで)となっています。静岡では初めてのご紹介、こんな貴重な機会はないと思っています。手にとって、ご覧いただける機会ですので是非お立ち寄りくださいませ。









 
象嵌皿いろいろ

今回のDMでもご高評いただいた象嵌のうつわ、このDMを見てぶどうを買いにいってくださったお客様もいたようで、とても嬉しい反応もありました。


同じ象嵌でも丸になると印象が変わります。
小 φ14.5×3.5cm 6480円(税込)
大 φ17.5×3.5cm 7560円

向かって右側の象嵌は今回はじめて作ってくださったものです。きりりとして素敵です。

掻き落としのうつわもあります。
8寸皿 φ24×4cm 10800円
6寸皿 φ17.5×3.5cm 6480円
5寸皿 φ14.5×3.5cm 5400円
4寸皿 φ12.5×3cm 4320円


象嵌角皿 
大 18.5×15.5×3cm 7560円(ぶどうのっている使用)
小 13.3×11×3cm 5400円
小サイズは1日目に購入された方が、あまりにも使いやすく2日目も買い足しに再来店されたほど、使い勝手のよいうつわです。


同じサイズの牡丹模様の掻き落としのうつわもあります。
小 4320円
大 6480円



明後日の【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】の為に作られた、8寸皿。みなさんとこちらで美味しいお食事を頂きます。

力強いうつわがまだまだ、たくさんあります。
ほんの一部しかご紹介できておらず、心苦しいばかりですが、ぜひ、この山本教行さんの作品を見ていただきたいです。
産地をいくつか回っているなかで、ある職人さんが「山本教行さんは今の民藝界で実力ともに最高峰のかたです」とお話されていたのがとても印象的でした。ぜひ、みなさまにご覧頂きたい展示会です。ご来店お待ちしております。

 
高千穂のわら細工、鍋敷きのご紹介

【岩井窯山本教行のうつわ展】にあわせて、注連縄でお世話になっています宮崎県高千穂の甲斐陽一郎さんに土鍋に合わせて大中小と3つの大きさで鍋敷を作って頂きました。芯の部分もすべて藁を使用しています。

しっかりとした表情、安定するように中心の帯の位置が下部についています。山本教行さんも、「これはとてもいいですね」と喜ばれていました。土鍋と一緒にいかがでしょうか。

壁に掛け、インテリアとしても楽しんでいただけるように、工夫されています。

こちらは中サイズを使用中

6寸の土鍋にもぴったりです。

【甲斐陽一郎作 わら鍋敷】
■尺土鍋におすすめ- (大) 径20cm×高3.5cm  4200円+TAX
■ご飯土鍋、7寸土鍋におすすめ- (中) 径17cm×高2.5cm 3600円+TAX
■ミルクピッチャーにおすすめ- (小) 径15cm×高2cm 3000円+TAX

こちらは甲斐さんからのこの鍋敷のご説明です。
・ 焦げ付いても耐久性をもたせるため、太めの縄でざっくりと編み込みました。
・ 土鍋はかなりの熱をもっているので、以前のものよりドーナツ状の輪を厚くしております。テーブルを熱から守ります。
・ サイドの波目の位置を底面に下げることで、重い土鍋を乗せても安定感が保たれるようになっています。
・ これまでのものと同様、取っ手の輪を大きめにしておりますので、キッチン周りにかけてインテリアとしての役目も果たせるようになっております。
・ 中の芯から全て手綯いのわらで仕上げています。


私達からも「こんな感じで作っていただけますか?」というご相談にも快く対応してくださってた甲斐さん、おかげさまでとてもいい鍋敷きがうまれました。甲斐さんも私達と同世代、これから一緒に美しい道具を作ってくださる方のお一人と思い、今回の素晴らしい鍋敷きが届いたときとても嬉しく思いました。

高千穂では年末に向けてただ今わらの刈り取り中だそうです。今年も年末には美しいわら細工の数々が店頭に並びます。こちらもあわせてお楽しみに。

今日も1日家族みな元気で過ごせたことに感謝。この合掌をみると、感謝やありがとうの気持ちが自然と生まれます。
この温かな赤ちゃんの手のようなぷっくりとした仏様の手は鎌倉時代の木像を参考になれたそうです。まだまだ、ご紹介したい器はたくさんございますので、お楽しみにしてください。明日も11時より皆様のご来店心よりお待ちしております。

【岩井窯山本教行のうつわ展】〜9/14(月)まで





 
陶板いろいろ
今回の【岩井窯山本教行のうつわ展】では、思いがけず陶板や硝子絵をご紹介できることになりました。山本教行さんの陶板は数種類の絵があり、山本教行さん自身が絵を描かれています。木枠は漆塗りでしっかりとしたもの、すぐにお部屋にも飾っていただけるものです。
すでに販売済みのものもございますが、ご予約も承れますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
陶板サイズ 23.5×23.5cm /ガラス絵 21×17cm

(手 ご予約販売


∧手 

A仄蝓

「どこの国の方も、喜ぶときは手をたたくそうですよ」というお話をうかがいました。喜び楽しみ、よい意味がこめられているようです。


す臂検,翰縮麋稜
こちらは自宅に同じものがございます。どの手も仏様の手ですが、こちらは特に心が穏やかになるような気がします。


チ仄


κ珠
宝珠(ほうじゅ)とは仏教でいかなる願いをかなえるものともされています。宇宙とも言われており、とても縁起のいいものだそうです。お祝いにお勧めです。どの額にも裏には山本教行さんのお名前と題名が書かれています。


蓮手


蓮 ご予約販売となります


蓮 ご予約販売となります


蓮 四隅に蓮の花びらがとても美しいです


瓶二つ ご予約販売


梨 ご予約販売





ガラス絵 


キャベツ






どれをとってもウットリしてしまうようなガラス絵です。額も絵も山本教行さんが作られていますが、 芹沢げ雹瓩砲盂曚鯆鷆,靴討い燭修Δ任后芹沢げ霎萓犬里話もそうですが、民藝運動に深く関わった吉田章也氏など、ずっとずっと前の時代の方々かと思っていた方のお話をうかがえるのはとても不思議なことです。今の時代に生きていられる事が(間に合ったといってもいいのですが)とても嬉しいと感じました。


先日の食事会の様子

山本教行さんを囲み様々なお話をうかがいました。

BRUTASの記事を見ながら、山本教行さんが影響を受けたものなど、みなさま興味深く聞かれていました。

奥様の房江さんから届いた手料理。奥に見えるのはイノシシのカツ、先日岩井窯近くで取れたそうです。美味しいお料理に、美しい器とお酒、よい時間が流れていきます。

なすの煮物

茗荷の甘酢漬け

キノコのマリネ

自家製のらっきょう

みんなで食事を囲む喜び、山本教行さんはご自身の生活で実践されていらっしゃいます。

金彩の器には自家製のゴマのお菓子、これもとても美味しいです。
好きな器を思い切りつかわさせていただく喜びといったら、何にも代え難いです。とてもとても幸せな時間でした。

鳥取から美味しいお料理を送ってくださった、岩井窯のみなさま。お忙しい中お時間を合わせてくださったお客様、お手伝いのみかちゃん本当にありがとうございました。引き続きこちらでも【岩井窯山本教行のうつわ展】のご紹介をさせて頂きます。
 
【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】キャンセルまち受付中です

【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】 満席になりました。キャンセル待ちの受付になります。
9/13に開催される戸練ミナ先生のお料理教室ですが1名様キャンセルがでました。  
ご希望される方はご連絡お待ちしております。

また、ご参加されるお客さまにお知らせがあります。
持ち物に変更がありましたので、こちらをご用意お願いいたします。

エプロン、筆記用具、まな板ふきん2枚、食器ふきん1枚、手ふき1枚



本日も14:00頃、土鍋ごはんの実演とビビンパのご試食を予定しています。

昨日の実演の様子、ご飯土鍋のご予約をされたお客様とじっくりお話をしながら土鍋でご飯を頂きました。炊き上がる頃に登場した木工作家の加藤育子さん、ご近所の大国屋さんも一緒にご試食。お米だけでも美味しい!と喜んでいただきました。

【岩井窯山本教行のうつわ展】後半になりました。ご紹介したい作品、後ほどのブログでご案内したいと思います。
ご来店される方々、声をそろえて「お1人から生まれる作品とは思えない」「多才な方なのですね」と嬉しいお言葉を頂いております。お天気も回復し、心地よい秋晴れの1日、みなさまのご来店心よりお待ちしております。






 
一日目、ありがとうございました


岩井窯 山本教行のうつわ展、1日目スタートしました。



朝にはombakさんに活け込みをお願いし、店内は一層素敵になりました。毎回ハッとする活け込み、お花を楽しみに来てくださるお客様もいらっしゃり、秋の始まりのような活け込みでした。



お一人お一人に、丁寧にお話をされる山本教行さん。作品にまつわるお話など、私たちも知らないこともあり、1日あっと言う間に過ぎて行きました。


夜は山本さんのお話会も開催、夜の店内は昼間と違いちょっと良い感じです。

鳥取の山本さんの奥様から届いた手作り料理

皆様、お話されながら楽しく美味しい時間を過ごしました。
遠方からも、この日を楽しみに来てくださったお客様もいらっしゃり、小さなこの店にお運びいただけることが、ありがたく幸せな一日でした。



明日も11時より皆様のご来店お待ちしております。


明日

9/5より【岩井窯山本教行のうつわ展】はじまります。今日も先ほどまで展示入れ替えをしていました。

今回は器も素晴らしいのですが、先日の訪問時に山本教行さんから「ガラス絵もあるよ。」と言われ、大好きなタッチの硝子絵を4点持ち帰りました。額も絵も全て山本教行さんの作品です。ぜひ、実物をみてこの美しさを感じていただけたら嬉しいです。


硝子絵以外にも、陶板も沢山届いています。どの絵もはっとするような美しさがあり、心が落ち着くような気がします。全部で15点ございますので、一枚一枚ご覧いただければ幸いです。



お昼ごはんは手抜きメニューでお素麺を。

昨夜のご飯、夏野菜をたくさん頂きました。

今回の展示会の為に山本教行さんが焼いてくださった8寸皿、こちらは【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】で皆様にお使いいただく器でもあり、また販売も可能です。

先日の訪問時に焼きあがったばかりの土鍋やピッチャーもたくさん届きました。

こちらは積み込み前の様子、600点以上の品々が静岡にやってきました。迷い悩みながらも、みなさまにご覧頂きたく、ご無理を承知で沢山お持ちいたしました。

娘も岩井窯さんのお孫さんと仲良くさせてもらい、家族ぐるみでお世話になっています。


こんな機会を与えてくださった全てに感謝の気持ちを持って、明日を迎えたいと思います。
明日は鳥取より山本教行さんが1日在廊してくださいます。とても素敵な方ですので、ぜひお話をしにお立ち寄りくださいませ。

土鍋ご飯と、土鍋焼きビビンパの実演ですが毎日14:00を目安に実演試食を予定しています。混雑状況によって変更になる場合がございます。ご了承お願いいたします。

また、会期前からも通販ご希望のお問い合わせを頂いておりますが、今回は9/9(水)以降に対応させていただきます。お問い合わせは受け付けさせていただきますので、お気軽にどうぞ。それでは、明日皆様のご来店、心よりお待ちしております。


 
岩井窯さんより

昨夜鳥取に着きました。

今日明日は岩井窯さんに来ています。緑豊か場所、心が洗われます。


今朝窯から出たばかりの土鍋やうつわたち、最後の仕上げ中です。



休憩中にいただく、コーヒーがとても美味しいです。こちらのカップ&ソーサーも今回ご紹介させていただきます。


夕方には美しい晴れ間が見えてきました。



今日の窯から出たばかり美しいうつわ、こちらは13日の戸練ミナさんの重ね煮お料理教室の為に、特別に作っていただいた八寸皿。どれも素敵過ぎて、胸が高まります。こんな素敵なうつわを使うことができるなんて、感激です。

作品倉庫からも、これは!と思ううつわを選ばさせていただきました。山本さんからも「これは、良いものですよ」とお話いただいた、とっておきのうつわもあります。

明日ももう一日岩井窯さんで、最後のピックアップです。9/5からの岩井窯山本教行のうつわ 展、ご期待下さいませ。

9/5より【岩井窯山本教行のうつわ展】はじまります
【岩井窯山本教行のうつわ展】の準備のため 8/31-9/4はお休みを頂きます。



描き落としの器たち、一つ一つ丁寧に削られています。

どんなものも似合うおおらかな絵と、配色、様々なカタチのかわいらしさに思わず笑みがこぼれます。


耳付鉢はサラダを入れたり、佃煮をいれたり、ソースなど様々な場面で活躍します。


面取りシリーズもとても美しいです。


徳利にも、花器としてもお勧めです。

どっしりとした、片口。なんともいえない打ち掛け、迫力がありとても素敵です。

などなど、5日からの展示会楽しみにお待ち下さいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。