◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい no. 8.17.18)
4/14(土)-23(月)福田るいのうつわ展
4/10-芹沢げ霹術館ミュージアムショップをオープンしました
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
山田洋次のうつわ展 作品のご紹介

マグカップ 各種

 

モロッコカップ(3サイズあります)

 

本日もブログにお立ち寄り頂きましてありがとうございます。ブログの更新がいつも遅くなってしまいますが、落ち着いて作品や思いを残せるのはブログならではだなと改めて思っています。

 

今日の午前中は久々に撮影を行いました。

カメラを持つことから、しばらく遠のいていましたが、撮影するとその作品の良いところがぐっと自分にも伝わってきて、エネルギーがいるというか、想いがグッと入っていきます。マグカップや、モロッコカップ、たち物と呼ばれる作品には洋次さんお造形美のようなものを感じます。モロッコカップを購入してくださったお客様から、洗い物がしやすくてとっても感動しています。と嬉しいお言葉もいただきました。使って、さらにその魅力が増すのも嬉しいですね。

 

小さな片口や、ココット皿も数をそろえたくなるような、可愛らしいものです。

 

持ち手のついたスープカップもとっても素敵。

洋次さんが目指す、フランスの古い陶器にあるような、黄色は白い器と同じようにお使いいただくことが出来る、とっても穏やかで使いやすいお色です。それでいて、温かみがあるのできっとすっと皆様の暮らしに馴染むと思います。

 

鉢類も、日本の食生活に良く合いそうなとても良い形です。

筑前煮やひじきの煮物が似合いそうです。

 

 

今日もパンジーに癒されて、何度も写真を撮っていました。

 

焼き締めの器もご好評いただいております。

 

 

※画像をお借りしています。

山から採取した土を自らの手で、精製し、焼き締めの器に今回は特に力を入れられています。今までにない趣のあ器の一つです。

まだまだ、幅広く、そして奥深い山田洋次さんのうつわ。29日まで開催していますので、良かったらお出かけくださいませ。

 

通販の対応もしていますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

なお、メールをして3日経ってもお返事がない場合、お電話をいただけます助かります。

(まれにメールが届かないことがあります)

 

※江籠正樹さんのクリスマスオブジェの引き渡し ご用意しております

※ヤンマ産業さんのお洋服 ご予約分 12/24(日)よりお引渡し可能です。個別にも改めてご連絡させて頂きます。

 

 
 

山田洋次のうつわ展 開催中です


 

12/16(土)より山田洋次のうつわ展がスタートしました

初日は山田洋次さんも在廊下さり、沢山のお客様にご来店いただき感謝しています。

 

ombakさんに活けて頂いた春のひとかけ

とっても素敵です。

今回の展示会でお願いした、角鉢。こちらは通常のものより、少し背が低くななっています。

取り皿など気兼ねなくお使いいただけるような一品です。

 

長角浅鉢M 幅20.5cm×奥行17cm×高4cm 税込5400円

 

こちらの模様、ぷにぷにと呼んでいる(会期中に名付けた?)模様です。

愛らしい器で、盛り付けてもとっても楽しい雰囲気になります。こちらはご予約にて承ります(半年納期)

また、今回の展示会でおねがいした「冬のスープに似合う鉢」現在ロコマニさんでお使いいただいております。

 

帽子型とリム付きと2種類ご用意してます。帽子型は完売のため、ご予約にて承らせて頂きます。

ビーフシチューや、サラダ、冬に美味しいお料理にぴったりの器です。こうして新しい物作りを共にできてとてもとても嬉しく思います。


 

洋次さんは可愛らしいもの、ぐっと男らしいもの、幅広くお仕事をされています。同じ世代、これからどんな風に変化していくのか、とても楽しみです。洋次さんの今のいろんなお仕事をぜひ楽しんで頂けましたら嬉しいです。

 

山田洋次のうつわ展
2017年12月16日(土)-29(金)
期間中お休み 12/19(火)26(火)
こちらも
【冬のスタンプラリー12/18(月)-29(金) 】
期間中、テクラでお買い物 税込¥2000以上 
&
ロコマニさんで山田洋次さんの器を使ったメニューを召し上がって頂くと
先着で記念品をプレゼントさせていただきます。
− 山田洋次展 特別メニュー
山田洋次さんのうつわを使った ロコマニ風冬野菜と玄米の豆乳リゾット 
菜食とおやつ ロコマニ
静岡市葵区鷹匠1丁目10-6 
054-260-6622 11:30-18:00 夜喫茶18:00-20:00 日曜定休
山田洋次のうつわ展、明日よりはじまります
テクラのおみやげ展、沢山のお客様にご来店いただきましてありがとうございました。気づいたらいろんな場所に行くことが多い私たち、そのお土産のような器や、お菓子、パンなど皆様と共有できたことがとても嬉しく思います。
ありがとうございました。
さて、明日より今年最後のイベント「山田洋次のうつわ展」がはじまります。
直前まで、今展のために制作をしてくださった山田洋次さん。
同世代の数少ない作り手さんです。今回も皆様に楽しく、美味しく、洋次さんの器を堪能していただけるような機会をご準備しました。どうぞお楽しみくださいませ。
山田洋次のうつわ展
2017年12月16日(土)-29(金)
期間中お休み 12/19(火)26(火)

冬の光が部屋に差し込み、
穏やかな時間が流れる
とある冬のひと時

滋賀県信楽で作陶されている山田洋次さん。お会いするたびにいつもその気さくなお人柄と、物づくりに対する探究心や熱意に元気を頂きます。
今展では日々の暮らしにぬくもりを添え、穏やかなひと時を届けてくれる優しい黄色のうつわやスリップウェアなどを中心に洋次さんの“今のお仕事”をご紹介させて頂きます。テクラでは初めての個展となります。洋次さんの器と共に楽しいひと時をお過ごし頂けましたら幸いです。
陶歴
1980年 滋賀県東近江市生まれ。
2002年 信楽窯業試験場 小物ロクロ科 修了。
2007年 渡英。Maze Hill Pottery にてLisa Hammondに師事。soda glaze(ソ−ダ釉)を学ぶ。
2008年 帰国。信楽にて制作中。スリップウェアの技法を使ってうつわを作っています。 

【冬のスタンプラリー12/18(月)-29(金) 】

期間中、テクラでお買い物 税込¥2000以上 
&
ロコマニさんで山田洋次さんの器を使ったメニューを召し上がって頂くと
先着で記念品をプレゼントさせていただきます。(記念品は数に限りがございます。)

− 山田洋次展 特別メニュー
山田洋次さんのうつわを使った ロコマニ風冬野菜と玄米の豆乳リゾット 
菜食とおやつ ロコマニ
静岡市葵区鷹匠1丁目10-6
054-260-6622 11:30-18:00日曜定休
先日の試食、とっても美味しくいただきました!
身体が芯から喜ぶような温かいリゾットや、ケークサレ付きのお野菜プレートもとっても美味しかったです。
■山田洋次さんを囲む会
ご案内状を素敵なお料理と穏やかな時間で彩ってくださったそやさん。
今回はお写真のお料理を、洋次さんの器お召し上がりいただきます。
山田洋次さんにはスープに似合う器を、今回のテクラの会に合わせて作って頂きました。
洋次さんを囲んで作陶にまつわるお話など伺いながら、冬のひと時を楽しくお過ごし下さいませ。

メニュー 野菜のパエリア/かぶと豆の白いポタージュ/テンペとグリル野菜/デザート付き
12/16(土)18:30− 定員6名 場所 テクラ 参加費¥3000 満席御礼
ご好評により追加日程12/17 満席御礼

季節の菜食ごはんそや
お野菜を丁寧に使って心のこもったお料理を作られるそやさん。
2017年9月に 清水区にに完全ご予約制の素敵なお店をOPENされました。
 instagram:soja_masami424
明日12/16(土)12:00より、皆様のご来店お待ちしております。
明日は洋次さんが一日在廊されますので、ぜひお出かけくださいませ。
山田洋次さんの器
連日、江籠正樹(木工)竹中悠記(ガラス)二人展にたくさんのお客様にご来店頂きありがとうございます。今回は展示会ではありますが、半分常設も残しており、器をお選びに来ていただけるお客様も多く楽しい毎日を過ごしております。山田洋次さんの器のお問い合わせをいただきましたので、こちらでもご紹介させていただきます。通販可能です。


1 オーバルオーブンディッシュ 指描き 21*19.5*H7.5 ¥7000 +税 



2 オーブンプレート  φ26*H5cm ¥7000+税


3 オーバルオーブンディッシュ 27*19*H5 ¥7000 


4 スープカップ φ12.5 16 H5cm ¥3800+税 3点



5 ハンドココット φ12 持ち手含む16.5 H5cm ¥3800+税 
スープカップとしてもおすすめです


6 スリップ角大 30*25*H6.5 ¥25000+税
力強いスリップです。古い物のようなたたずまい、よい雰囲気です。ご来店されたお客様が手に取ってくださることも多く、最後の1枚になりました。


7 カトラリーポット(S)画像左 φ10 H11 ¥4000+税


8 モロッコカップ φ7.5 H8 ¥2000+税

9 スリップ鳥紋皿 16*12.5*H1.5-2 ¥2500+税


10 オイル壺 口径φ9 持ち手含む14 H12 ¥6000+税


11 湯呑 φ6 H7/7.5  ¥2400+税

ただ今の在庫はこちらになります。ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。(ただ今展示会が続いており、お時間を頂くばあいがございます。ご了承お願いいたします)
 
お問い合わせはこちらまで

うつわ 暮らしの道具 テクラ
〒420−0886
静岡市葵区大岩1丁目1−25TEL 
054−246−2856
mail info■tekura.net (■を@に変換)







 
山田洋次さんの工房を訪ねて
3/8(月)〜12(土)は九州へ出張のためお休みをいただきます。

*****



先日の西日本旅の続きですが、(順序を飛ばして)最終日に伺った滋賀で作陶されています山田洋次さんの工房へお邪魔しました。

洋次さんは、2015年7月のGOLDN SLIP WAREの巡回展でとてもお世話になりました。
伺ったときは、ちょうど型物の製作最中でした。

型に土を入れる前に、もみ殻をいれ、剥離しやしく

淵を削り落としています。


型もご自身で作られているそうです。個展など、新しいものを作るとき「とても楽しいのです」とお話しされていた山田洋次さん。作品を拝見させていただくたびに、新しい世界や作られるものが、進化されているように感じます。今回のは「黄釉(おうゆう)」と呼ばれるうつわを中心に選ばさせていただきました。




右 SOLD

3点SOLD
店頭にすでに旅立ったものも多いのですが、山田洋次さんの器が並び始めました。

先ほどの型で作られた、オーバル。佇まいに何とも言えない雰囲気があります。
お花を活けても、そのままでも。山田洋次さんのこんな世界を作ってみたいのではないかというものが、ひしひしと感じます。


7寸はSOLDOUT 8寸皿2枚あります。朝食のワンプレートにもおすすめです。
SOLD OUT
スリップのひとつひとつが、まるで古い物のような落ち着いた感じがあります。

スープカップ、おすすめです。


淡いクリーム色が、春のお野菜にとても似合いそうです。

奥様がうちの娘とこんなかわいい物を作ってくれました。

当店は明日からお休みに入ってしまいますが、3/13(日)より店頭に並んでおりますので、手に取ってご覧いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。