◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(表8.17.18)
3/16-26 tamakiniime2017春の装い展
4/28-5/8 甲斐陽一郎・勢司恵美 藁と竹の仕事展
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
くらしとおしゃれの編集室

 

 

 

 

とても大好きなwebページの -暮らしとおしゃれの編集室-さまの「器屋店主のある日のあさごはん」というコラムを書かせていただきました。

本日1回目がupされました。こちらを良かったらご覧ください。

我が家の素朴な庶民派な朝ごはんです。器の力を十分に借りて毎日過ごしています。何かみなさまの暮らしのヒントになればとても嬉しいです。

 

 

アイヌ民具 高野繁廣の仕事展、ただ今DM制作真っ最中。夕方色校正が届き、先ほど前主人と打ち合わせしていました。

本年も相変わらずスロースタートです。文章校正、アイヌの本を読みながら、勉強中です。アイヌの人々はすべての物道具にも神が宿ると信じていたそうです。精神の良い人が作るものには、良い魂が宿っいたと考えられていました。物に魂があるという考えが妙にしっくりきます。そんなアイヌのかたの心に触れる部分も、今回の展示会でご紹介できればいいなと思っています。

 

詳細がもう少しで決まりますので、もう少々お待ちくださいませ。

 

 

2/7.8は定休日です。

2/9より新着の福田るいさんのうつわ、井上尚之さんのうつわと共にご来店お待ちしております。

また、2/10よりコスモスコーヒーさんさんのコーヒー豆とプチスイーツも販売します。コーヒー豆は沢山のお客様からご要望をいただきました。初回はコスモスブレンドの豆と粉を誤用しています。こちらもどうぞお楽しみに。

 

 

 

6/29(日)営業時間は12:00-です
明日6/29〔日)ですが、12:00-16:00 で営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


さきほどHACOマルシェの搬入が終わりました。今回のマルシェにむけて沢山の作り手の方にも協力いただきました。
さこうゆうこさんからは、風鈴がとどきましたよ!数点ですが、HACOマルシェに重石いたします。
みなさまのご来店、心よりお待ちしております!


6/29〔日)HACOマルシェ、みなさま是非お出かけくださいませ。


HACO MARCHE 2014初夏 〜THE COLOR 色彩の一日。
◇日時:2014年6月29日(日)  
◇時間 11:00〜18:00
※時間内での都合の良い時間にご自由にお越しください。
◇場所:HACO
静岡県静岡市駿河区敷地2丁目12-2 
TEL:0120-976-755
◇MAP
http://goo.gl/maps/0KO5I






 
照井壮さんのキッズプレート
11/2(土)発行の「アステン」に
照井壮さんのキッズプレートを掲載していただきました。
静岡新聞購読されている中部地区の方のお宅に届いていると思います。
ぜひ、ご覧くださいませ。


取材風景、プロのカメラマンさんの配置の取り方など興味深いです。
アステンの掲載に合わせて、照井さんの器が沢山入荷しています。

食卓にこのフォルムの器が並ぶととっても楽しい食事風景になりますね。

いえ」「くるま」ともに、
今日も出産祝いやプレゼントにとお選びいただいています。
先日お孫さんへの贈り物に
キッズプレートの「いえ」と
山㟁厚夫さんの子供用汁椀の贈り物を
選んでいただきました。
贈り物を選ぶ時間は相手のことを大切に思う時間ですよね。

ブルーのラインが美しい、「青線刻」シリーズのマグカップも入荷しました。
 青線刻に黄土色に近いマットな釉薬をかけた「黄線刻」のマグカップも届きました。

コーヒードリッパーも一緒です。
他にも照井さんの作品が入荷しております。
ぜひ、お出かけくださいませ。
 
掲載のお知らせ

ご縁があって、本日の日経MJに先日の竹かごワークショップの記事を載せていただきました。機会がございましたら、覗いてみてください。
(昨日の夕刊配達時に新聞屋さんにお願いしたら、特別に今朝届けてくださいました!お兄さん、ありがとうございます!)
さて、今回の日経MJのライターは高校時代の友人吉田けえなさん。彼女のファッションやモノ、時代を見る視点はとても刺激的で勉強になります。今回のワークショップも東京から参加してくださいました。こちらに彼女のブログもありますのでチェックしてみてくださいね →【吉田けえな ブログ / VOGUE
こうして、毎日沢山の方々にご協力していただき、感謝の気持ちでいっぱいです
***
ワークショップのその後のお話。
ワークショップに参加いただいたお客様から、かごの材料を分けてほしいとご依頼があり、お渡ししてから数日たった昨日。奇麗なかごの完成写真が届きました。

左側の正方形がご自分で編まれた作品。とっても上手!勢司さんもびっくりされていました。こうした様々な形で、先日のワークショップの影響を感じることができとても嬉しいです。

沖原さんの竹のカトラリーのワークショップも残席わずかです。ご興味のある方は是非お問い合わせくださいませ。