◎tamaki niime展 3/16(土)-25(月)

◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい NO.8.17.18)
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入荷のお知らせなど、 | main | 瀬戸本業窯のうつわ展 開催中です >>
瀬戸本業窯のうつわ展 10/17(土)より始まります

今日も沢山のご来店ありがとうございました。

入荷したばかりのヤンマ産業さんのお洋服や、前川佐知さんのストールがとても好評で嬉しい日でした。

 

お腹も身体も、相当大きくなってしまった私は、今着ることが出来ないのですが、今日のような秋晴れの日は白のパンツにさらっとグレーのカットソー、シックな藍染のストールでお出かけしたい気分でした。こちらの白のダボダボパンツ、白の生地ですが透けない優秀なパンツです。私は2本すでに履いているので、産後のご褒美で3本目を用意しておこうと思います。

白のパンツを探しに来てくださるお客様も多く、とても嬉しかったです。

 

今日も、もうすぐご結婚で2人暮らし用にと器を選びに来てくださった方や、個人店のオーナーさんのお話など、今日もいろんな方にお話を伺えてとても良い日でした。

 

10/23(火)〜26(金)は展示入れ替えのため、お休みをいただきます。

 

 

 

皆様のお宅に、DMが届いた頃でしょうか。今回も、ぽにょちゃんこと河渡智美さんに、撮影のお料理をお願いしました。

 

新作の器には、出汁まきたまごを。

 

 

定番の馬の目皿には、あげたてのがんもどきを。

パンも似合うんです。

 

 

黄瀬戸の器は、本当に名わき役となり、お料理を引き立てます。

紅鉢は、小鉢としてお使いいただけます。昔、紅をとくための鉢として作らて来たものですが、今はとても品のある美しい小鉢としてご紹介させて頂ております。

 

 

麦わら手の飯碗

 

太トクサ模様の飯碗。

 

夫婦で揃えても素敵ですし、この一つ一つを手作業で描かれていると思うと、またぐっと大事にしたくなりますね。

栗ご飯がとってもお似合い。さすがぽにょちゃん!私のいい加減なスケッチから、美味しいお料理のインスピレーションを掻き立て、想像以上のお仕事をしてくれるのです。

 

 

小皿や、小鉢もたくさん届きます。

この小鉢は納豆一人分がきれいに収まりました。気持ちの良い朝を迎えられそうですね。

 

 

 

 

こんな朝ごはんが出てきたら、毎日早起きしちゃうね!とお客様と話していたところです。

 

 

 

すっきりと、美しい、

凛とした瀬戸本業窯のうつわ、明日静岡に届く予定です。

”ちょっといい毎日”を探しに、ぜひお出かけくださいね。

 

 

瀬戸本業窯のうつわ展

10/27(土)-11月5日(月) 12:00-18:00

期間中のおやすみ 10/30(火)11(水)

8代目半次郎後継予定 水野雄介さん在廊日 10/27(土)28(日)

 

陶磁器全般が「瀬戸物(せともの)」と呼ばれるほど、数多くの物を世に送り出してきた大窯業産地 瀬戸で、約250年なわたり代々その技を引き継ぎ、想いを守り抜いてこられた瀬戸本業窯さん。

生み出される堅実な器たちを使い続けると、多くの方に長く愛されてきた理由がわかるような気がします。

日々の食卓に温もりと清々しさを届けてくれる多彩な器たちをぜひお手にとってご覧下さいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/1051
TRACKBACK