◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい no. 8.17.18) 12/16-29山田洋次のうつわ展 1/10-14 YAMMAの夏に間に合うリネン展 1/27.28戸練ミナさんの暮らしの会
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日より【勢司恵美(竹)加藤育子(木工)山の仕事展】はじまります | main | 5月のお休み >>
【勢司恵美(竹)加藤育子(木工)山の仕事展】はじまっています

5/2より始まりました【勢司恵美(竹)加藤育子(木工)山の仕事展】スタートし、あっという間に3日間経ってしまいましたが、毎日毎日遠方や初めてお店に来てくださるお客様など、沢山の出会いがありあっという間に時間が過ぎています。かごは予約で承れますので、じっくりお気に入りのサイズをお選びいただければと思います。

5/2.3は勢司恵美さんも茨城から来てくださいました。かご具作りの7割はこの材料作りだといわれています。一本の「ひご」を作るため、丁寧に丁寧に何往復も幅をそろえ、面をとり、けばをとり、気が遠くなるような作業が続きます。みなさまも作業工程をじっくりと見ていただき、途中お話しながらみんなでひごを作る体験などしました。勢司恵美さんありがとうございました。

今回入り口にあるこの「背負子(しょいこ)」丸太の重さはおそよ30Kgです。この背負子を背負い、加藤育子さんはきこりのご主人の山の現場から何往復も歩き、今回の展示会の器用に運んできてくださいました。

実際に皆様にも背負っていただきましたが、その重さに驚き、またこれを背負ったまま山の斜面を歩くことの難しさを想像するとぞっとします。この現場の山道はすぐ横は10mほどの谷だったようで、雨の日は危険で取りにいけなかったとか。命がけですね。でも、きこりのご主人様はこれより重い苗木を担ぎ、200本近い苗木を植林されているようです。それもまた、すごい仕事です。


初日の夕方には山の仕事のお話会を開催し、以前工房へ伺った際に撮影した動画や写真を皆様にご覧いただきました。

スライドの途中で、実際の刃物を見せていただいたり、参加者の方の素朴な疑問もお2人が答えてくださいました。お話会の後「かごやうつわの見え方が変わりました」といった嬉しい声も頂き、実演やお話会等、お2人のお仕事に触れる機会になれたこと、とても嬉しく思います。


育子さんと息子さん、きこりのご主人と勢司恵美さんです。

杵柄さんの小麦粉、丁度麦の穂を頂きました。よくパンを焼くお客様がこの全粒粉を使ったらもうほかのものは使えないと話されていました。お味噌やお茶も残りわずかになりました。


大切な器用にと竹のざるを購入される方も多いです。我が家は水切り籠として使って3年ほどになります。カビに気をつけながらも、器をふんわりと受け止めてくれる柔らかさ、美しさにほれ込み今でも毎日キッチンに置いています。
逞しいお二人の仕事ですが、女性ならではの大胆さと、心配りのよさもあり、どの作品も魅力的です。

明日5/5も加藤育子さんは在廊予定です。

そしてこの週末5/9.10は加藤育子さんの製作実演も予定しています。

魅力にあふれている山の仕事展、ぜひご来店お待ちしております。

【勢司恵美(竹)加藤育子(木工)山の仕事展】
5/2(土)−5/11(月) 期間中のお休み5/7(木)

作家在廊日  ※在廊中は製作の実演など予定しています
勢司恵美 5/2(土)3(日)
加藤育子 5/2(土)3(日)9(土)10(日)11(月)

茨城県行方市、勢司恵美さんは自ら山に入り、竹を1本1本見ながら採取し、
瑞々しく美しい青竹で、日常に馴染む、生活の為のかごを中心に編み続けています。
静岡県藤枝市、加藤育子さんは木こりのご主人が伐採した静岡の山の木々を、
奥様の育子さんが生木のまま旋盤(せんばん)とよばれる機械を使い、
ひとつひとつ、その木にふさわしい美しい形のうつわを作られています。
お二人の仕事は、「逞しい」一言に尽きるもの。
自然への敬意、感謝の気持ちから生まれる山の恵みたっぷりの作品をご用意し、みなさまのご来店をお待ちしております。
期間中 藤枝市瀬戸谷で作られた 杵柄さんの無農薬のお茶、お味噌、小麦粉の販売もいたします

■箸作りワークショップ&お食事会
「静岡の木でお箸を削る」
加藤育子さんと一緒に、静岡の山の木を使いお箸作りをします。
お作り頂いたお箸で、美味しいマクロビオティックのお料理を育子さんの器で召し上がっていただきます。
お野菜中心のおいしいお料理は中村莉奈さんご用意していただきます。
日時 5/11(月)10:00-15:00
参加費 3800円 キャンセル待ち
定員 8名 要事前予約 
 










 
COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/588
TRACKBACK