◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(表8.17.18)
4/29-5/8 甲斐陽一郎・勢司恵美 藁と竹の仕事展
5/20.21 出張テクラ@安曇野
6/3-11 SARAXJIJI2017s/s 6/17-25 齊藤十郎の仕事展
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 井上尚之のうつわ展1日目ありがとうございました | main | 井上尚之のうつわ展、20日最終日です >>
【井上尚之のうつわ展】あと3日になりました。

台風にもかかわらず沢山のお客様にご来店いただきありがとうございます。7/16.17は熊本より井上尚之さんが当店に来てくださいました。2日間あっという間でしたが、たくさんのお客様をお話をされ、器の扱い方や製作にまつわるお話など貴重なお話をしていただきました。

少しすっきりした店内ですが、まだまだよい作品がございますのでご紹介させていただきます。※通販の対応もさせて頂きますので、お電話または、HPのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ。

ポット
黒いほうはふもと窯のすぐそばにある粘土を掘り起こし作られたものだとか。いつもより黒の表情が違い、渋いです。

象嵌マグカップ 
尚之さんの象嵌が特に好きな私達、今回はそばちょこ、コップ、マグカップにと象嵌をお願いしました。おそろいで選ばれる方、お1つずつお選びになられる方、ぜひ手に取っていただきたい1つです。

他定番のマグカップも揃っています。尚之さんのマグカップや飯椀など、ふちの色が鉄のようなものは「べんがら」をお1つお1つ筆で塗られているそうです。見た目の印象が締まること、また、釉薬のはがれが無いようにと言う思いから、この工程を大切にされているそうです。口当たりの良さだけではなく、長く皆様に使っていただけるような物作りを心がけていらっしゃるのがとても伝わってきました。

カップ&ソーサー 
どちらかが割れても、単品でお使いいただけるように作られています。


コースターとしても、カップのふたとしてもお勧めの小皿。我が家は小さな流し台の石鹸置きに使っています。購入されたお客様は買い足しにこられることが多いです。



心が引き込まれるような8寸皿、この紋様は今回リクエストしてお願いしたものです。
(こちらはご売約済みです)

動物モチーフの蓋物
(こちらはご売約済みです)
開梱していて、これはほしい!!!と強く願っていたものの1つでした。本当に素敵でした。

箸たて、蓋物も各1点になりました。
キッチンにこの2点が仲間入りするとぐっと楽しくなると思います。

ちいさなピッチャーにはお花を生けてもいいですね。


今回届いた飯椀、フォルムにエッジが効いて、とても素敵です。手の馴染みもとてもいいですね。スリップや刷毛目、静かな印象のイッチン、どれもおすすめです。

5寸鉢、小鉢
使いやすそうな大きさと形、重ねて収納するときも丁度よさそうです。まとめて購入される方も多かったです。


トビかんなの小鉢、頂き物のプリンにぴったりでした。先ほども薬味を入れたり、お菓子を入れたり、何かと役立つ小鉢です。

桃も美味しく見えます。ブルー(小代)の鉢や四方皿は追加で届いています。

人気の鉢植えはこちらが最後の1点になりました。尚之さんの植木鉢とombakさんのチョイスの植物がとても気持ちよく組み合わさり素敵な世界を作っています。器の新しい世界を垣間見た気がし、ドキドキしました。ご自宅のキッチンに置いてリビングからも食事を作りながらも見えてとても楽しいですよ。リビングのテーブルに二つ並べて置きましたよ。などとご購入されたお客様から嬉しいお声を頂いております。尚之さんに追加での製作もお願いしました!


大変ご好評を頂きましたロコマニさんとの合同企画、ロコマニさんでうつわを見てから当店へご来店されるお客様も、この機会にとロコマニさんへ足を運んでくださるお客様が多くとてもありがたく思っています。嬉しいことに会期終了後もロコマニさんでうつわを使っていただけることになりました。ぜひ、体に優しく美味しいご飯とおやつを食べにお出かけくださいね。

あっという間に【井上尚之のうつわ展】も残り3日となりました。まだまだ、よい器があります。ぜひ皆様お出かけ下さいませ。


7/19(日)20(月)11:00-13:00は温石さんのお料理教室になります。
7/20(日)の席でお一人様キャンセルが出ました。ご希望のお客様がいらっしゃいましたら、お電話(054-246-2856)にてご連絡お待ちしています。どうぞよろしくお願いいたします。








 
COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/626
TRACKBACK