◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(表8.17.18)
6/3-11 SARAXJIJI2017s/s 6/17-25 齊藤十郎の仕事展 6/29-7/3出張テクラ@コスモスコーヒー
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 沖縄3日目 | main | 1/30.31の営業時間 >>
沖縄旅 4.5日
-1/26迄おやすみを頂いています。


四日目も雨風が強い日でした。宿泊したのは旅人が泊まる宜野湾市にあるゲストハウス。風景は東南アジアのような不思議な街の景色でした。

読谷にある水円さんへ


心から来てよかったと、素敵なお店でした。オーナーさんの内側にある、美しい信念というのか、宝物に触れるような場所。もちろん、パンも全てが美味しかったです。
ゆっくり朝ご飯を頂いてから、やちむんの里へ、、と思ったら日曜日はどこもおやすみとのこと。
行き当たりばったりな我が家らしいハプニング。

予定を変え、急遽那覇へ向かいました。
那覇へ行き壺屋やちむん通りを散策しました。このハプニングのおかげで良いうつわや、良い話を聞くことが出来、次につながるヒントを頂きました。なんだか、本当にわからないものですね。この日は沖縄にみぞれが降る、不思議な夜でした。


5日目の今日は読谷村へ再び訪れました。やっとやっと晴れ間が見え、コバルトブルーの海も。

横田屋窯(ゆくたやがま)さんへ一年振りに訪れました。

一年前に自家用に購入させていただき、我が家でも何度も登場したうつわ、今回はお店用に譲っていただきました。

わずかな時間ではありましたが、親方さんや奥様とお話が出来、良い時間でした。現地に来て、お話を伺うと、本当に奥が深く、もっといろんなことを知りたくなります。

車を走らせ、再び北部の大宜味村へ

途中、地元の方が集うような場所のソーキそばをいただきました。

やんばるという、ジャングルのような山中を走り、今回お会いしたいと願っていた工藝玉城さんへ向かいました。

去年出来たばかりの共同の登り窯を見せていただき、色々お話を伺いました。

一年前にある場所で、作品を拝見し、いつか会えたらと思っていました。ご本人様にお会い出来るまでは、緊張もしますし、慣れない事ばかりですが、やっぱり会いに来てよかったと心から思うのです。

もっとスムーズに工程を組んで、ぱっと打合せが出来ればと思う反面、それが出来ないのが我が家らしいのかなと思うこともあります。まるでドラゴンクエストの様で、沢山の方にお話を伺い、こっちに行き、あっちに行き、しているうちに、気づいたら良い出会いや良い品々に出会えている気がします。

また、お店でご紹介できる日を楽しみお待ちいただければ幸いです。

明日は最終日、娘が去年沖縄で一番楽しかったフクギ並木を自転車で走る、という夢を叶えに出かけて帰路に着きます。

沖縄の思い出







いつの日か、一ヶ月位滞在してみたいです。
COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/716
TRACKBACK