◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい 8.17.18)
6/17-25 齊藤十郎の仕事展  6/29-7/3出張テクラ@コスモスコーヒー  7/7(金)8(土)ヤンマのお洋服受注会 7/7コスモスコーヒーさん1日かき氷出店  
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 瀬戸本業窯のうつわ展、スタートしました。 | main | 瀬戸本業窯のうつわ展、馬の目皿のご紹介 >>
【瀬戸本業窯のうつわ展】後半スタートしました


【瀬戸本業窯のうつわ展】後半スタートしました。先ほど追加便が届き、欠品していた馬の目皿や蕎麦猪口など入荷しました。こちらはグリーンベルというお花、なんともかわいらしい名前ですね。妖精みたいです。

こちらは菊の線彫りがされた石皿、落ち着いていてとても良い雰囲気です。

ロコマニさんでただいま春のライスサラダの器としてお使いいただいております。お料理を盛るととてもいい雰囲気になりますよ。
瀬戸の器の特徴の一つとして「白い土」ということが挙げられます。

器をひっくり返すと、こんなに真っ白な土をご覧いただけます。全国でも珍しい白い土が豊富に採取できることも一つの要因となり、焼き物の一大産地になっていきました。この白い土に、松の灰原料とした釉薬を施すことで、瀬戸の美しいほんのりとした「黄瀬戸(きせと)」が作ることができます。

DMの撮影の時も、黄瀬戸はとってもよい表情を見せてくれます。器単体で見ると、素朴ですが、その控えめな様子がお料理を引き立てるのではないかと思います。


紅鉢(丸)


紅鉢、お食事会でもとても好評な器でした。もともとは口紅を入れるものだったそうです。その形が器となって残っています。


黄瀬戸波紋皿(緑)


黄瀬戸波紋皿(青)
綺麗な色が出ています。これからの季節冷やし中華なども似合いそうですね。


マグカップ


三彩スープカップ
手に取っていただくと見た目以上に、軽く、安定感のあるうつわです。


美しいトクサ模様の器、温石さんが一番盛り付けやすいとお話しされていた器です。


入れ子のミート皿

ご新築祝いなどにおすすめですね。夫婦と子供の3人でのお食事でとても活躍しそうです。

筒湯呑、スタッキングできるほど精度のよい手仕事をされています。これも、どんどん良い色に育っていきますよ。



牡丹刷毛目 蓋物
今回の展示会に合わせて、ボタン刷毛目を復活させていただきました。とても素敵です。

ぼたん刷毛目の湯呑も届いています。いずれの器も通販対応可能です、お気軽にお問い合わせくださいませ。
まだまだ、良い器がございますので、ぜひお出かけくださいね。

DM撮影でこんな画像もありました

器も料理も素晴らしかったです。




昨日のお休みは家族で上京しました。動物園に行こうとしたら、動物園手前の遊園地で半日終わってしまいました・・・あれもこれも見に行きたかったけど、こんな日もありますよね。娘も楽しそうだったのでよかったです。


【瀬戸本業窯のうつわ展】〜4/18(月)まで
3周年スタンプラリー企画も併せてお出かけくださいませ。
詳しくはこちらをCLICK






 
COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/753
TRACKBACK