◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい no. 8.17.18)9/19-10/20長期休暇 
9/26-30 paris Le vent exhivition 10/10.11 exta nami にて出張テクラ 10/21-10/29 井上尚之のうつわ展
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【瀬戸本業窯のうつわ展】後半スタートしました | main | 4月のお休み(4/19更新しました) >>
瀬戸本業窯のうつわ展、馬の目皿のご紹介
昨夜起きた熊本の地震、被害にあわれた方、ご無事でありますように。
当店でもお世話になっている方の多い熊本、ただただ無事を祈るばかりです。

もうすぐオープンして丸3年になりますが、このブログを始めたのは2012年4月15日でした。たまたま、4/15を選んでいたのですが、わたしもたまたま今日過去を見てみようとのぞいて同じ日だったことに驚きました。4年も経っていたのですね、お付き合いいただいておりますお客様、本当にありがとうございます。今日のブログで741件目の記事になります、どんな形でも続けることが大事かなと思うこともあり。続けられるありがたさに、感謝ですね。


今日はお子様連れのお客様が多く、「使いやすいうつわはどれでしょうか?」とご質問を受けました。
お店に並べる際、美しくて、使いやすいものを頭の中に入れて選んでいるのですが、瀬戸本業窯のうつわは使い勝手のよさからも長く作られてきた理由だと思います。


ちょっと元気になりたいときは、馬の目皿がおすすめです。

一つ一つ、職人さんが馬の目を書かれています。一皿1分40秒で書きあげるとか。

こちらは先日のお話し会の様子、古い馬の目皿の画像です。


6.5寸皿は子供用のカレーやちょっとした炒め物にもとても役立つ1枚です。ぜひ、ご家庭に取り入れてみてくださいね。おすすめの質問をしてくださったお客様は馬の目皿と黄瀬戸のうつわがいいかなと思い今回はご紹介させていただきました。

馬の目の飯碗はお子様のごはん用にもおすすめですよ。こちらは追加便で届いたばかりです。早いもので【瀬戸本業窯のうつわ展】もあと3日になりました。
明日も11:00より皆様のご来店お待ちしております。
 
COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/754
TRACKBACK