◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい no. 8.17.18) 11/3-12 tamakiniime展 11/18.19出張テクラ@瀬戸本業窯様 11/23-27出張テクラ@コスモスコーヒー様 12/1-12テクラのお土産展 12/8.9 ミナナイト!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パリにきて一週間 | main | 凪、ありがとうございました。 >>
nagi expoは9/17まで
今日のパリは雨が降り、ぐっと秋らしくなりました。
やっと時差ボケも無くなり、体調も良く、慣れて来たところです。




店内を秋色のディスプレイにしてみました。マルシェで買ったフルーツや野菜を盛り付けたら、器が生き生きしました。

こちらのお客様は、アパルトマンの近くでアルザス地方の雑貨を扱うお店のオーナーさんとお客様。先日、ちらっと寄り彼女のセレクトがすごく好きで素敵な品々を見せていただきました。アルザス地方はドイツとの境で、ドイツ語とフランス語が主流のようです。お客様が英語で通訳してくれ、私達は片言の英語で話をし、それでも伝わってくるものがありました。


オーナーの彼女に「あなたのセレクトが大好きです」と伝えたところ「My passion」と返事が返ってきました。はっとし、彼女の答えに同感し、感激しました。言葉がはっきり伝わらなくても、心の中に響く瞬間があることも思い出しました。


そして、彼女がnagiの展示会に来てくれ、saraxjijiさんやテクラのアイテムをみて感激してくれたこともすごく嬉しかったです。
人との出会い、ここに来たから感じる気持ち、本当にありがたい一日でした。
ギャラリーには今回の企画をしてくださったケイコさんがいる為、フランス語の通訳は彼女にお願いし、通訳して貰えることでさらに交流させていただいています。
そんな日々もあと二日になりました。
最初の頃、取材があり掲載内容をsaraxjijiさんがまとめてくださったのでこちらを良かったらご覧くださいね。

TV5MONDEにて「凪」展示会のイベント紹介 https://asie.tv5monde.com/Resources/Articles/Evenements/2016/09/NAGI,-des-creations-venues-tout-droit-du-Japon?lang=fr-FR . Milk Decorationにて「凪」展示会イベント紹介 http://www.milkdecoration.com/lexpo-de-la-semaine-52 . TV5MONDE japonにてSARAXJIJIのインタビュー記事掲載 https://japon.tv5monde.com/Home . TV5MONDE japonにて「凪」展示会のイベント紹介 https://japon.tv5monde.com/Resources/Articles/イヘント/2016/09/展示会-「凪」Nagi-eaux-calmes?lang=ja-JP . Japan FMにて展示会中の取材内容を掲載 http://www.japanfm.fr/article-2876-nagi-lartisanat-au-cYur-de-cette-expo-vente.html . [Nagi - eaux calmes ] Exposition - vente de SARAXJIJI et TEKURA a Paris at Galerie Planete rouge Paris . 2016.09.09(fri) - 09.17(sat) 10:00 - 19:00 https://www.facebook.com/events/1002458909861483/



こちらはパリの暮らしの様子です。

水曜日日曜日はアパルトマンの目の前日にマルシェが開催され、とても華やかです。観光客は少なく、地元の方が多い印象。


この日はお肉屋さんでラザニアを測り売りで買い、お昼に食べました。美味しいかったです。



通勤前にコーヒーショップへ


エスプレッソが多い中、ハンドドリップのコーヒーを久々にいただきました。本当に美味しかったです。娘の飲み物は、搾りたてのオレンジジュース。これが本当に美味しいのです。

ギャラリー迄の通勤路は、とにかく楽しいお散歩道。毎日毎日、良い風景を沢山見れて幸せです。



美術館は撮影okなのが新鮮です。本当に素晴らしい絵ばかり、お腹いっぱいにアート観賞もしています。

COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/808
TRACKBACK