◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい 8.17.18)
6/17-25 齊藤十郎の仕事展  6/29-7/3出張テクラ@コスモスコーヒー  7/7(金)8(土)ヤンマのお洋服受注会 7/7コスモスコーヒーさん1日かき氷出店  
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< nagi expoは9/17まで | main | 無事帰宅しました >>
凪、ありがとうございました。


SARAXJIJIのスカートを履いて3回目のご来店のお客様とケイコさん




最終日は最後の最後まで沢山のお客様にご来店いただきました。会期中2.3.4回と来てくださるお客様もいらっしゃり、素晴らしい最終日になりました。 沢山の方々のご協力と共に、無事に終わりました。国が違っても、人と人が共感する瞬間や、相手を思う気持ちなど、大切なことは変わらなんだなと改めて感じた日々でした。
沢山の力を貸してくださった皆様、SARAXJIJIのひろみさん、Air de Maliceの皆様、ケイコさん、チームテクラの皆様心からありがとうございました。

今回、私達だけでは到底出来ないことを、ケイコさんの心使いと通訳、SARAXJIJIのひろみさんといる安心感、力を貸してくださった皆様、会期に間に合わせてくださった作り手の皆様のおかげで、素晴らしい展示会なりました。

日本では考えないことを色々感じ、考え、話し、何故今パリに居るのかな、となかなか消化できなかったことも、時間をかけて自分の中に落とし込みが出来たように思います。

心よく見送ってくださった皆様にも、改めて感謝いたします。




12日間お世話になったアパルトマン


ずっとずっと見たかったオペラ座にあるシャガールの絵、もう感激です!

パリにある一風堂さんの鳥醤油ラーメンに感激しました。

毎日の通勤は徒歩20分、エッフェル塔をの前を何度も何度も歩きました。
最終日は曇り空でした。



目の前で焼き立てのクレープにチーズと卵焼きを載せたもの。こちらのチーズやハムは本当に美味しいです。



撤収の翌日、フォーテンブローに住むケイコさんのご自宅へ伺い、フランスの家庭料理をいただきました。

フォーテンブロー城と、城の美しい景色に、美味しい料理、美しい音楽と、とにかく幸せな時間で心が満たされました。







パリを後にし、いよいよ後半は家族3人だけの旅です。フランスの新幹線のTGVに乗り、第一目的地のアヌシーへ向かいました。といっても、TGVは携帯で予約し、駅の機械でチケットを発券することができるかどうか、、、結局何とかなりました。

無事にTGVに乗れ、アヌシーにも着き、 何とかなる運を毎日沢山使っています。
何をするにも、気を張りますね。日本は恵まれているなぁとしみじみ感じます。

アヌシーではレンタカーを借りて出かけました。レンタカーもネットで前日に予約し、本当に予約できているのか?と半信半疑でした、フォードが用意されていました。

いざ出発!と左ハンドルのマニュアル車、日本と走行車線も違えば、交差点はなくほとんどロータリー、夫は本当によく頑張ってくれました。
とりあえず一旦駐車したところ、バックにギアが入らないと言うので、色々試して見ましたが、ファーストにしか入らず、本当に困りました。困り果てて、近くを車で走っているフランス人にジェスチャーで助けを求め、カタコトの英語で説明したところ、ギアの下を持ち上げるとバックができることがわかりました。ムッシュはすごく優しい方でした、merci!



車窓から見える景色は最高、スイス近くのこの地域は酪農が盛んです。目的の窯元さんの住所が定かでなく、レンタカーの店員さんに大体の場所を登録してもらいました。 ところが、大体の場所は全く違う山の山頂に着き、酪農家さんしか住んでいないような場所。慌てて携帯のアプリで目的地を入れ、12キロほど離れた目的地に着きました。

日本と違って、ネット環境が無いので携帯に頼ることができない毎日はなかなか苦労しています。便利な生活に慣れすぎてしまっている自分に反省です。


窯元さんも居心地が良くついつい長居してしまい、時計をみたらレンタカーの返却時間まであと30分。
20キロ離れた場所から慌ててアヌシー駅に向かいましたが、牛の行進があり待機。焦りましたが、前の車も当たり前のように待っています。
無事に牛も居なくなり、車を走らせましたが、次は夕方のラッシュに合い、レンタカーの閉店時間を30分以上過ぎてしまいました。唖然とする私達に張り紙が

時間外に返却出来そう!本当に良かったです。

そんなこんなで、今は電車を乗り継いでグルノーブルの従兄弟のうちにいます。


キッシュを一緒に作ったり

公園でお友達が出来たり



グルノーブルのクルミを使ったお菓子を食べたり



グルノーブルのごはんのラクレットをご馳走していただきました。チーズを各自温め、茹でた野菜やハムにかけて食べるのですが本当に美味しく夢中になってしまいました。

今日は久々に心からホッとした、休息日でした。ネット環境があったので、久々のブログも長々と書いています。お付き合いいただきありがとうございます。

明日からまた旅が始まります。
COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/809
TRACKBACK