ヤンマ受注会(テクラ店内) 6/26(金)-29(月)

◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 13:00-17:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい NO.8.17.18)
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 唐臼募金のご報告2 | main | 9/17 >>
Le Vent -風(KAZE)- @Paris

岩井窯山本教行のうつわ展の会期中ではありますが、こちらの告知もさせていただきます。

9/19-10/20と長期のお休みをいただきます。バケーション?とうより、海外遠征というか、そんな感じです。

昨年ありがたいご縁を頂き、Pariのギャラリーで展示会を経験させていただきまた。

昨年は初めての海外でのお仕事、とても美しい街パリで、美しい景色や、風景、素晴らしい人との出会いを経験し、大変なことも沢山ありました。でも不思議と帰ってきてみると、何故かフランスがとっても恋しくて、もう一度フランスへ行ってみたいと強く思うようになりました。

 

今年の一月、重ね煮の戸練ミナさんと再会し、昨年と違うストーリーが自分の頭の中に描き始まりました。日本の器や道具だけではなく、「暮らしを豊かにするモノと͡コト」を表現したいなと思うようになり、ミナさんに相談したところ、一緒に行ってくださるこことに。そしてとんとん拍子で、名古屋の老舗乾物屋の先生の弘子さんも一緒についてきてくださることになりました。

そんな経緯もあり、今年の9月は素敵な仲間と共にフランスに行きます。

そして、今年のテーマは「Le Vent」日本語で、「風」という意味です。

 

こちらの写真も昨年フランスで、主人が携帯で撮影したものです。楽しみにしていた蚤の市に行けず、ひたすら歩き続けたAngers(アンジェ)という街の郊外で、あまりにも美しく木々がなびいていた様子に、心奪われました。

 

自分たちが、

これからどう生きていきたいのか、

どんなスタンスでいたいのか、この数か月色々考えていました。

 

様々な場所へ仕事ででかける「出張」から、

もっと自由な雰囲気の「旅」へ、

さらに、もっと自由に、

例えば時間や場所をさらっと超えると、

乗り物さえも選らばない、

「風」のようにふわっと、ご縁のあった各地へ行き、風のように去り。

風のように、静岡に戻って、静岡のお客様に風のように旅のお土産をお届けしたい。

風のように優しく、軽く、自由になりたいんだと気づきました。

 

これは、私の心の中のイメージだったりしますが、風になれば、常識やこうあるべきというものからも、もっと自由にいられるのではないか。そんなことも考えながら、今回のフランスでの展示に思いを込めました。

 

 

ŁE VENT  風 
  
風のように、旅するように、
わたし達テクラは
暮らしを豊かにする モノ コトを
伝えていきたいと願っています。
新しい風になって、光のように。
暮らしの息吹を
大好きなフランスのみなさまへ
お届けします。
丁寧に真面目に作られていた
日本の手仕事の器や道具、
日本の知恵から生まれた 伝統の重ね煮という調理法、
日本の風土から生まれた 出汁
スペシャルな仲間と共に、
日本で作られた最高の器や道具と、最高の日本の伝統食の重ね煮と出汁をフランスへお持ちします。
みなさまの暮らしがより豊かに楽しくなりますように。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

LU VENT「風」 EXIBITION
2017/09/26(火)〜30(土) 11:00-19:00 

日本の手仕事のうつわと道具、身に着けるものを展示販売、
期間中、マレ地区アパートにて重ね煮と出汁の教室も開催します。
ギャラリー名 3eparallele
ギャラリー住所  66 rue notre dame de nazareth 75003 Paris
ギャラリーURL  http://www.3eparallele.com
重ね煮ミニ試食会  9/26.27.28 時間13:00〜14:00 場所 3eparallele 予約不要

■重ね煮教室
9/29(金)30(土)10:00-13:00  お一人様100€ 定員6名 
場所マレ地区アパート 要予約
ノンオイル、ノンブイヨンで、簡単、美味しく、ヘルシーな日本の伝統的な調理法の重ね煮を、日本で唯一の重ね煮のスペシャリスト 戸練ミナさんに紹介します。
デモンストレーション後、お食事をテクラの器で召し上がっていただきます。
○メニュー スープ、サラダ、メインなど 重ね煮アレンジ料理を提供します

■出汁教室 
9/29(金)15:00-16:00 お一人様 20€ 定員6名 場所 マレ地区アパート 要予約
日本の老舗乾物屋ご出身の松本弘子さんによる、極上の旨みを引き出す「出汁教室」です。
かつおだしの美味しいとり方、だしがらの活用方法などお伝えします。
試食あり
重ね煮教室、出汁教室のお申込みは AIR DE MALICE ( contact@air-de-malice.com)
までお願いいたします。
10/11(火)12(水)
Exta Nam (エチェナミ)さまにて、出張テクラ&重ね煮教室
Japanese vegetarian Restaurant & Cultural Space
11 av.Jaueguiberry.Saint-Jean-de-Luz

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

tekura
2013年より静岡市で日本各地の手仕事のうつわと道具、身につけるものを販売しています。
「丁寧に暮らす、手仕事のある暮らし」という想いを込めてテクラと名付けました。
自分の足で、作り手のもとを何度も訪ね、
その想いや作られている場の空気感を、
旅するように、日本中、世界中へ、
お伝えしたいと願い、店づくりをしています。

 

 

重ね煮とは、
日本人の美意識がつまった、ノンオイル、ノンブイヨンの日本の伝統の野菜料理です。
お野菜を蒸し煮することで生まれる、
シンプルでいて、香り豊かな味わいのある調理方です。
野菜同士が生み出す奥深い重ね煮は、お野菜が調和することで、わたし達の身と心をほぐし、日々の暮らしに優しさを運んできてくれます。
戸練 ミナ
重ね煮料理研究家。(栄養士/調理師/薬膳営養師)
重ね煮の創始者小川法慶氏に両親が師事していた経緯から重ね煮を食べて育つ。
割烹、フレンチレストラン、自然食カフェに勤務。その後、パティシエ研修のため渡仏。
帰国後、西洋医学と東洋医学を統合した病院の食養課課長として重ね煮を使った病院給食、栄養指導に取り組む。
様々な場面での「食」に携わる経験を通し、野菜の素晴らしさ、重ね煮の奥深さを実感。
2007年より、暮らしの中にあるものを輝かせるエッセンスになることを願って日本各
地、海外にて重ね煮料理教室を開催
出汁の紹介
出汁とは日本独特の昆布や鰹節などの食品を煮出した汁。
日本料理には欠かせないもので、旨味や香りが豊かになるもの。

 

名古屋、老舗の乾物屋に生まれる。現在でも家業を手伝いながら、
昆布、鰹節、煮干しなど、日本独特の出汁を各地で美味しくいただくワークショップを開催している。

---------------------------------------------

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK