◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい NO.8.17.18)

10/27(土)-11/5(月) 瀬戸本業窯のうつわ展
11/9(金)-19(月) tamaki niime2018秋冬展
12月 井上尚之のうつわ展
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1/27(土)ミナさんの暮らしの会 キャンセル出ました | main | 2018九州旅記録 >>
戸練ミナさんの暮らしの会、ありがとうございました


1/29-2/7 仕入れ旅の為お休みをいただきます。






1/27(土)1/28(日)戸練ミナさんの暮らし会にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

両日参加されたお客様も、
遠方からご参加してくださったお客様も、はじめてのお客様も、
いつものお客様も、皆様笑顔いっぱいになれた2日間でした。




STOCKの会では、戸練家の冬のレシピの田楽味噌や梅醤番茶の作り方、アリッサも本当に美味しかったですね。
あずきのマリネも、あずきの茹で方など、なるほど!となることばかりでした。



この日はオーストリアのシドニーから一時帰国中のyosshiさんが参加してくださいました。
ブッシュフラワーエッセンスのスペシャリストのyosshiさん、6月に日本に帰国する際はミナさんの重ね煮と、yosshiさんのコラボが出来たらと作戦中です。


2日目の、春を気持ちよく迎える為の、心と身体を整える会、こちらも本当に充実した会でした。

季節に合わせて、身体がどんな風に変化していくのか、
玄米の話、種の話、はちみつの話、すり鉢のこと、お助けスープのこと、
時間が経つと皆様の表情がだんだん穏やかになっていくのが、本当にわかりました。



お料理も、本当に美味しかったですね。


味見をしていただくと、皆様が「美味しい!」と一体感が出て、ますますお料理に興味を持ってくださる姿も嬉しかったです。

今まで何回重ね煮教室を開催したのか、回数を忘れてしまいましたが、会を重ねる度にミナさんのステキなお人柄をお伝え出来たかなと思っています。

今回も私が一番楽しかった2日間だったのかもしれないです。


自主的にお手伝いしてくださる皆様、
気にかけていただき本当にありがとうございます。
素晴らしいお話、お料理を紹介してくださった戸練ミナさんにも心から感謝します。


次回の暮らしの会は
6/15(金)はじめての重ね煮教室
6/16(土)梅づくしの会

6/17(日)すり鉢の会

を予定しています。


また、4月13.14.15日あたりでミナナイトも開催出来そうです!詳細が決まりましたら、改めてお知らせします。 2.3月にミナさんと一緒に「旅する重ね煮+出張テクラ 」でシドニーへ行ってきます。どんな出会いがあったのか、またミナナイトでお話やシェア出来たら嬉しいです。




余談ですが

今回からレシピは私が担当させていただいています。
以前のブログにも書いたことがありますが、昔から絵を描くことが好きでした。
でも、誰も何も言っていないのに、
美大に行ってないからダメだとか、
デッサンの基本が出来ていないからダメだとか、いろんな理由をつけて絵を描いてはいけないと思い込んでいました。思い込み、って不思議ですね。

たまたま、いろんな流れで今少しずつ絵を描いていますが、集中すると寝るのも惜しいくらい楽しくて、
素直に子供のころのような気持ちになれます。
そういうものが見つかったのも、実はすごく私には嬉しいことで、今はこうしたい、あんな風になりたいと、

仕事以外の楽しみが増えて急に毎日楽しいです。

世の中にはプロの方も沢山いて、自分なんか、、、という気持ちはひとまず置いておき、わたしの中のわたしが喜ぶことを大事にしたいと思っています。そして、皆様にも、ささやかな楽しみになっていただけたら嬉しいなぁと思っています。

今年のお正月に箱根神社に行きました。願いゴトを書き、小さな池にその紙を流がす場所があるのですが、かなりの寒さの中頭が働かない中で、私が描いたことは絵に関わる目標だったことでした。今までとは違い、自分でもびっくりしています。


STOCKだから、ビン!と思い立ち、夜中ビンの絵を描いて描いて、縮小コピーして、切り貼りしていました。

きっとパソコンならもっと早いのだろうけど、今のわたしの技術は切り貼りがベストのようです。実は納得するまで表紙も何度か書き直しています。

長くなりましたが、そんなことで今までよりイラストが増えていくと思います。よかったらお付き合いくださいませ。

何がお伝えしたいかというと、 皆様にも、もしかしたら勝手な思い込みで、楽しい気持ちを押さえてしまっていることがあるかもしれないです。わたしなんか、、、どうせ、、、って思うこと、ちょっと横に置いてみると楽しいことが隠れている気がします。
よかったらお試し下さいね。



COMMENT









Trackback URL
http://tekura.jugem.jp/trackback/976
TRACKBACK