◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)
◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 12:00-18:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい 8.17.18)
7/18-8/10長期休暇 7/21.22出張テクラ 日水花@金沢 7/26-29しまりすや@北海道洞爺湖 7/31スイノカゴ@北海道美瑛町
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
9/5より【岩井窯山本教行のうつわ展】はじまります
【岩井窯山本教行のうつわ展】の準備のため 8/31-9/4はお休みを頂きます。



描き落としの器たち、一つ一つ丁寧に削られています。

どんなものも似合うおおらかな絵と、配色、様々なカタチのかわいらしさに思わず笑みがこぼれます。


耳付鉢はサラダを入れたり、佃煮をいれたり、ソースなど様々な場面で活躍します。


面取りシリーズもとても美しいです。


徳利にも、花器としてもお勧めです。

どっしりとした、片口。なんともいえない打ち掛け、迫力がありとても素敵です。

などなど、5日からの展示会楽しみにお待ち下さいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。



 
9/13(日)戸練ミナさん重ね煮お料理教室、追加募集のおしらせ


募集して、すぐに予約でいっぱいになりましたこちらのお料理教室。
お席をふやす事ができましたので、あと2名様分お席がご用意できました。
ご予約希望の方は info■tekura.net (■を@に変換)まで、ご連絡下さい。

戸練ミナ先生のご紹介はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

■戸練ミナさんの重ね煮お料理教室
〜基本の重ね煮、日本人の食の本質を探る〜
全国で重ね煮をお伝えされている戸練ミナさん。
岩井窯の土鍋で炊いたご飯、基本の重ね煮を使った美味しいお味噌汁の作り方などを実演でご紹介していただきます。

9/13(日)11:00-14:00 定員24名
参加費6480円 ランチ付  要予約
場所 やさしいぱんとおやつ ナチュールさん2F ルームズリベルテ 静岡市葵区北安東3-22-1(北安東三丁目バス停前)

重ね煮とは・・
とびきりおいしく野菜を食べられる調理法のひとつです。
鍋に野菜を層にして重ね、水を一滴も加えないで蒸し煮にします。
何種類もの野菜を一度にたくさん食べられて、保存もきくのでとても便利、離乳食にもお勧めです。
家族の健康を考える皆さんに、ぜひ知っていただきたい料理法です。

ご予約お待ちしております!

 
岩井窯山本教行のうつわ展

ただ今発送の準備中です。9月から始まります【岩井窯山本教行のうつわ展】のハガキがようやく出来上がりました。
こちらでも内容をご紹介させていただきます。また、ホームページのトップ画像も変更しましたのでよかったらご覧下さい。



岩井窯 山本教行のうつわ展

2015/9/5(土)-14(月)期間中のお休み9/8(火)
山本教行さん在廊日 9/5(土)

「ようこそ、ようこそ」といつも優しい笑顔で出迎えてくださる山本教行(のりゆき)さん。鳥取県岩美郡岩美町。豊かな自然に囲まれた穏やかなこの場所で山本さんは日々ろくろに向かわれ、まもなく作陶45年を迎えられます。物作りを通じて、食事の大切さや、そこから広がる暮らしそのものを提案されそして実践されているいらっしゃいます。家族で食卓を囲みご飯を分け合いながら食べる喜び。丁寧に暮らすことの楽しさ、そして美しさ。山本さんとお会いすると日々の暮らしの中で忘れかけていた大切な事を教えて頂けるように思います。力強くも優しく温かみある多彩なうつわ、食卓や台所を美しく彩る土鍋などご紹介させていただきます。日々共に暮らす一品との出会いがございましたら幸いです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。


■山本教行さんを囲む会
山本教行さんの奥様と娘さんがお作りになられる、美味しいお料理と鳥取の地酒をご用意させていただきます。
作陶にまつわるお話など伺いながら、美味しく素敵な時間をお過ごし下さいませ。
9/5(土)18:30− 定員6名 参加費2500円 場所 テクラ 要予約 残1席


■戸練ミナさんの重ね煮お料理教室
〜基本の重ね煮、日本人の食の本質を探る〜
全国で重ね煮をお伝えされている戸練ミナさん。
岩井窯の土鍋で炊いたご飯、基本の重ね煮を使った美味しいお味噌汁の作り方などを実演でご紹介していただきます。

9/13(日)11:00-14:30 定員20名 参加費6480円 ランチ付  要予約 キャンセル待ち受付
場所 やさしいぱんとおやつ ナチュールさん2F ルームズリベルテ 静岡市葵区北安東3-22-1(北安東三丁目バス停前)

重ね煮とは・・
とびきりおいしく野菜を食べられる調理法のひとつです。お鍋に野菜を層にして重ね、水を一滴も加えないで蒸し煮にします。
何種類もの野菜を一度にたくさん食べられて、保存もきくのでとても便利、離乳食にもお勧めです。家族の健康を考える皆さんに、ぜひ知っていただきたい料理法です。

今回は岩井窯さんの土鍋で重ね煮をご紹介します。ただ今重ね煮中。




■お子様用名前入りごはん茶椀ご注文承ります

物を大切にする気持ちを育ててほしいという想い、お米をたくさん食べて元気に育ってほしいという願いをこめて【名前入りのご飯茶碗】をお作りになられています。期間中、当店でもご注文を承ります。お1つ ¥5400(税込) 店頭での申し込みになります。

我が家でも娘は離乳食が始まった頃からこのご飯茶碗を使っています。山本教行さんがお1人お1人の名前をいれ、絵付けをしてくださいます。子供のかすかな暮らしの記憶の中にこの風景が残っていてほしいと願うばかりです。


■土鍋ご飯&土鍋焼ビビンパの試食会
期間中、土鍋ごはん、土鍋焼ビビンパの実演試食会を開催します。
詳細はブログにてお知らせいたします。

我が家でももうすぐ2年ほどになる土鍋、こちらは4合まで炊けます。時間は中火で沸騰するまで加熱し、沸騰したら弱火で7分です。朝起きてから作っても十分な時間、なにより飛びきり美味しいご飯がこの美しい土鍋で炊けるのは毎日とても幸せな事です。
期間中、店内で実演をしご試食していただきます。また、土鍋ごはんをつかい、土鍋ビビンパもご試食していただけるようにします。日時は改めてブログでご紹介させていただきます。


各種お申し込みお問い合わせは うつわ 暮らしの道具 テクラ (054-246-2856)までお願いします。




この度、【岩井窯山本教行のうつわ展】を開催は、偶然の出会いやご縁のなかで静岡で開催させて頂くことになりました。

お店の始める前、丁度今から3年ほど前にとある本で岩井窯さんを知り、鳥取のクラフト館岩井窯でお会いする事ができました。


今もあの美しい風景は変わらずあるのすが、初めて訪れたときの感動は忘れる事ができません。
はじめてお会いしたときも「ようこそ、ようこそ」と笑顔で迎えてくださり、何にも知らない私達でしたが温かく迎えてくださいました。



山本教行さんの経歴はこちらをご覧下さい。
山本教行さんは16歳の頃、吉田璋也先生に出会い、18歳来日したバーナード・リーチ先生に東京にてお逢いし陶芸を志されました、島根の出西窯で修行後、今の鳥取県岩美郡で窯を開かれました。

奥様に当時のお話を聞くと、山本教行さんはひとの3倍も働いていましたよ、と話されて、登り窯を焚くときは、娘さんをひもでつないでいたわ、なんてことも話されていたのが印象的でした。

2013年4月にテクラをオープンし、翌年の5月に夫がサラリーマンを辞め、2人でお店作りをはじめたときも、まず山本教行さんにお話をしたく、鳥取に向かったのを覚えています。そのとき、「それが正しい道ですよ」と背中を押してくれた事は今でも感謝しきれません。





こちらはお弟子さんの大川さん、静岡出身です。
お弟子さんの中には当店でもお世話になっている、石原幸二さん、小鹿田焼の坂本創さん、牧谷窯さん、齊藤十郎さん、昨年GOLDEN SLIP WARE でお世話になったやまぽたさんなど、各地で活躍されている方々がこの岩井窯でご修行されています。

今のお仕事のひとつ象嵌のうつわ、我が家でもよく登場します。

象嵌角皿(18cm*15cm*高さ3cm)

ひとつひとつ、フリーハンドで削り


削られたあとには、白い土を埋め込みます。一度ではなく、2.3度埋め込むそうです。美しい配色とサイズは、使うたびにびっくります。

戸練ミナ先生も象嵌角皿を愛用されていました。




お素麺ばかりの夕食画像です・・質素な日々ですが、器の演出で大きく変わります。
まだまだお伝えしたい事がたくさんありますが、今回はこのあたりにしますね。

また、今回は土鍋や器だけでなく、陶板(とうばん)もご紹介させていただきます。こちらは我が家の私物ですが、私は山本教行先生の描かれる絵がとても好きで、器もまるで絵を見るような気持ちになっていつも手にしています。この陶板は額も付いていて、趣のある静かな雰囲気がとても好きです。表現がつたないのですが、まるでマティスの絵を見ているようなそんな気持ちにもなってしまいます。玄関や床の間に、インテリアとしても大変美しいものであるともいます。
ぜひ、この機会に実物をご覧いただければ幸いです。

8/31〜9/4までお休みを頂き、再び鳥取へ向かいます。今回の展示会に向けて、焼きあがったばかりの美しい品々をご紹介できるようしっかりと選んできますのでどうぞよろしくお願いいたします。


こちらは2012年11月に鳥取に行った際の写真、こんなヨチヨチちゃんだったとは・・・




 
戸練ミナさんのお料理教室について
昨日ご案内させていただきました【戸練ミナさんの重ね煮お料理教室】おかげさまで満席になりました。
ただ今席数の調整しております、キャンセル待ちの受付となりますのでご了承下さいませ。なお、お申し込みいただきましたお客様には順次ご案内させていただきますので少々お待ち下さいませ。どうぞよろしくお願いいたします。


昨日は藤枝のタケダビスケットさんの1日出店でした。朝早くから、タケダさんめがけてたくさんのお客様にご来店いただき感謝しております。おかげさまで完売!暑い中みなさまご来店ありがとうございました。

タケダビスケットさんと久しぶりにお会いになられたお客様や、仲良しのお客様、初めてお会いされるお客様、全種類ご予約される方もたくさんいらっしゃり,1日一緒に過ごせて本当に楽しかったです。やっぱり、お店はライブ感があり、楽しい仕事をさせてもらいいるなとしみじみ感じました。タケダビスケットさん、ありがとうございました。今日も11時よりOPENします。どうぞよろしくお願いいたします。
 
9/13(日)戸練ミナさんの重ね煮お料理教室のおしらせ
たくさんのお申し込みありがとうございました。ただ今キャンセル待ちの受付となります。



■戸練ミナさんの重ね煮お料理教室
〜基本の重ね煮、日本人の食の本質を探る〜
全国で重ね煮をお伝えされている戸練ミナさん。
岩井窯の土鍋で炊いたご飯、基本の重ね煮を使った美味しいお味噌汁の作り方などを実演でご紹介していただきます。

・日時9/13(日)11:00-14:30
・ 定員20名
・参加費 6480円 ランチ付 
・場所 やさしいぱんとおやつ ナチュールさん2F 「ルームズリベルテ」
    静岡市葵区北安東3-22-1(北安東三丁目バス停前)
・お問い合わせお申し込みはテクラ(054-246-2856)まで
※駐車場に限りがございますのでお申し込み時に交通手段をお知らせ下さいませ。ご協力お願いいたします
※メールでのお申し込みは info■tekura.net ( ■を@に変更)件名に「重ね煮教室」と明記下さい。お名前、ご連絡先、ご希望の交通手段をお知らせ下さいませ。

*****
9/5(土)よりはじまる【岩井窯山本教行のうつわ展】の企画のひとつ、長野県安曇野市より料理家の戸練ミナさんに来ていただき、土鍋を使った「重ね煮のお料理教室」を開催させて頂くことになりました。


重ね煮とは・・・
とびきりおいしく野菜を食べられる調理法のひとつです。鍋に野菜を層にして重ね、水を一滴も加えないで蒸し煮にします。
何種類もの野菜を一度にたくさん食べられて、保存もきくのでとても便利、離乳食にもお勧めです。家族の健康を考える皆さんに、ぜひ知っていただきたい料理法です。

以前岩井窯さんへ伺った際に、教えていただいた「重ね煮」。重ね煮を使ったきゅうりの和え物は、きゅうりが嫌いな娘がパクパク食べ、お肉を使ったような美味しさのジャガイモの煮物は重ね煮で作られたり、自家製の野菜ジュースも重ね煮であっという間に完成、お野菜の力を最大限に引き出すことができる、お料理方法のひとつです。山本教行さんも、奥様の房江さん、娘さんの姫奈さんも絶賛されていて、これは気になるな、、と思い安曇野にある戸練ミナ先生を訪ねてきました。


とってもキュートな戸練ミナ先生

お野菜の切り方も、目からうろこ。野菜に愛を持って接する姿に感動しました。
ガラスのお鍋に重ねて、どんな様子か拝見。1圓曚匹量邵擇鯑れて弱火で蒸し煮します。

娘もお手伝い、お野菜の声を聞いてお塩の量を調整します

戸練ミナ先生いわく、土鍋のほうが野菜と近いところにいたからか、重ね煮も美味しくなるとお話されていました。
待っている間に、お料理の下準備やいろんなお話をうかがいました。

30-40分ほどで一つ目の鍋の重ねにが完成、よい香りがします。こちらは5日ほど冷蔵庫で保管でき、お野菜とお塩だけなのに、美味しいスープができています。にんじんも本当に甘くて美味しいのです。

その後、重ね煮を用いた春巻き、和え物、お味噌汁がぱぱぱーっと出来上がっていきます。
そしてどれも本当に美味しい。お味噌汁はお出汁が入っていなくても、しっかり味がします。野菜の力ってとてもすごいと、感激してしまいました。こんなに手軽で毎日のご飯に役立つお料理方法ですので、ぜひ当店でもご紹介できれば嬉しいと思い今回企画させていただきました。お子さんが小さい方は離乳食に役立つと思います。

その後我が家でも練習中、カレーはあっという間にできてしまうし、お味噌汁も安定の美味しさになり、短時間で、できてしまうのがとっても楽しいです。会場は大好きなパン屋さんのナチュールさんの2階スペースで開催させて頂く事になりました。

重ね煮の豆乳スープ


こちらは2冊目になる本。先日出版されたばかりで、当日は書籍の販売もさせて頂きます。

今回は初めての会ということもあり、基本の重ね煮を中心に、お味噌汁の作り方、春巻き、和え物、そして岩井窯の土鍋で炊くご飯を予定しています。うつわは岩井窯さんのものでご試食いただけます。本も素晴らしいですが、戸練ミナ先生のお話もとても良く、心が温まる時間になると思います。
貴重な機会ですので、ご興味のあるお客様はぜひご参加下さいませ。
岩井窯のご紹介
連日の猛暑の中、当店までご来店いただきありがとうございます。
8/11(火)12(水)はお休みを頂きます。


9/5より始まります【岩井窯山本教行のうつわ展】
私達の念願かなってご紹介できる個展です。店頭にも器が並び始めましたので、すこしだけご紹介させていただきます。

美しい器の数々。

我が家でも毎日活躍している、ご飯土鍋。4合まで炊けます。台所も暮らしもすこし楽しくなる、そんな土鍋です。
会期中はみなさまに美味しいご飯をご紹介できるよう実演も予定しています。


9/5〜の会期とても楽しみです。ただ今お葉書作成中、おしりに火がついていますがよい撮影もできてご紹介できるのが楽しみです。

今月のお休みは
 
2015年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
が定休日です。 8/11(火)12(水)
18(火)21(金)
25(火)26(水)27(木)28(金)

となります。県外からもお客様も多く嬉しい限りです。
木星社の靴下も、早速リピートしてくださる方などご好評頂嬉しく思います。欠品していましたリリアン編み靴下8/13には入荷します。常設も見ごたえたっぷりですので、ご来店心よりお待ちしております。