ヤンマ受注会(テクラ店内) 6/26(金)-29(月)

◆場所 静岡市葵区大岩1丁目1-25(ナビの設定は1丁目1-26)◆TEL 054-246-2856 ◆OPEN 13:00-17:00 ◆定休日 火曜.水曜+その他お休みはブログにて ◆駐車場 店舗向かい駐車場3台(店舗向かい NO.8.17.18)
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
nagi@parisはじまりました

10/7までお休みを頂いています。



飛行機に乗り12時間

パリに到着しました。



家族みな元気です。現地合流の皆様とも無事会えほっとしました。



アパートの目の前にマルシェが開催していて、見て歩いて、買ってみて、何をしていてもとても楽しかったです。



二日間の準備を終え



SARAXJIJIさん、テクラブースも日本から来た品々が並びました。

いろんなハプニングもありましたが、やっぱりここでも何とかなる運で、無事先ほどベルニサージュを終えアパートから戻ってきました。



ベルニサージュとは、プレス向けのお披露目会のようなもので、日本人の方やフランスの方々も来てくださったいました。

初めてラジオの取材があり、興味深く今回の展示を見てくださっているのを感じました。
やっと、ほっとしたような気がします。

明日9/9-17はいよいよ展示販売です。一体どんな反応があるのか本当に楽しみです。


ギャラリーまで、毎日エッフェル塔を見ながら歩き、パン屋さんで焼きたてのパンを頂いています。見るものすべてが刺激的です。




[Nagi - eaux calmes ] Exposition - vente de SARAXJIJI et TEKURA a Paris at Galerie Planete rouge Paris 2016.09.09(fri) - 09.17(sat) 10:00 - 19:00
明日、出発します

10/7まで長期休業をいただいております。大変申し訳ございませんが、諸々のお問い合わせなど、返信は10/5以降になります。

ご了承お願いいたします。

 

やっと荷物もまとまり(遅い)いよいよ明日出発です。

今大阪にいますが、この土日は鳥取へ来ていました。それはとてもとても夢のような時間でした。自分たちがいつも感じていた気持ちを共有していただける喜び。みなさまありがとうございました、心より感謝申し上げます。

 

齊藤十郎さんからも、無事器が届きました。スリップウェアはもともとの起源はヨーロッパ、現地の方々にいったいどんな風に目に映るのか、とっても楽しみです。明日は9/6、娘の5歳の誕生日でもあります。フライトが12時間なので、娘は誕生日が36時間もあるんですね。

 

今回の記事を静岡新聞の9/5夕刊に掲載していただきました。よかったらご覧くださいませ。

 

パリの様子はこちらからぜひご覧ください → instgram  ngi@.paris  tekura2013    tekura_miyairi

 

 

渡仏の準備中

フランスに行く準備、あれこれと盛り上がってきています。前々から、フランスの方向けにテクラの案内用の印刷物をなんとか作りたいと思っていましたが、やっと今日かたちになりそうと見えてきました。感激。

各作り手様からも、すべての荷物が届き、器を見てはどんな反応が待っているのかドキドキしたり、楽しみになったり、考えたり、気持ちがあっちこっち行ったり来たりしたいます。

牛歩ですが、すこしでも前に進んでいるはず。今回のフランス準備も、沢山の方に協力して頂き、助けてもらっています。無理な納期でお願いしても快く受けてくださる皆様、大丈夫?と心配してくれるお客様、これに気を付けてねと、いろんな経験を教えてくださる方、お気遣い頂けることがこんなにも支えになるのかとしみじみ感じています。

フランス行きの飛行機に無事乗ったら、きっとようやく「楽しみだなー」と実感するんでしょうか。あと少し、頑張ります!

 Nagi@paris

8/28(日)小鹿田焼の会が無事終了しました。最終日にはタケダビスケットさんの出張販売もあり、笑顔がいっぱいあふれる楽しい1日でした。会期中2度3度と来て下さる方も多く、遠方からも来てくださるお客様もいらっしゃり、今回も楽しい楽しい展示会になりました。ご協力いただきました皆様、ご来店くださったお客様心より感謝申し上げます。

皆様の食卓で、それぞれの小鹿田焼が暮らしになじみ、活躍する様子がとても楽しみです。10月中旬以降には常設でご紹介いたしますのでどうぞお楽しみに。

 

あと一週間で渡仏します。

 

 

今回の素敵な素敵なDMはThis designさんにお願いいたしました。本当に本当にとっても素敵なのです。

 

8/29-10/7 は長期休業し、渡仏します。たくさんのお客様に「いってらっしゃい」「楽しんできてくださいね。」とあたたかなお言葉をかけて頂きました。そういって頂けると、とても安心してフランスへ旅立てます。ありがとうございます。

 

今回はparisの7区にあるプラネットルージュさんにて展示を開催して頂きます。
フランスの企画会社Air de Maliceさんによる企画展で、日本の暮らし方のご提案を熊本のSARAXJIJIさんとテクラの合同展示会になります。どんな反応があるのかドキドキします。。このドキドキはいったいいつぶりだろうと思い返し、(展示会ごとにはいつもそれなりに緊張しているのですが)テクラのオープン準備をしているときに似ているなとハッと気づきました。それなら、きっと当日までに何とかなるかなと、妙な自信が出てきたり。海外旅行の保険ってどうなっているのかしら、マイルってどこがいいのだろう、貴重品ってどこにしまったらいいのかな、あれ、これ、どうするんだったか、ただ今必死に準備しています。パスポートと健康な体と、テクラの道具たちがあれば取り合ず何とかなるかな。国を出るというのはこういうことなのかと、改めて勉強になります。

 

ヨーロッパにお友達のいる方など、よかったらみなさまにお知らせくださいね。

 


[Nagi - eaux calmes ]
Exposition  -  vente de SARAXJIJI et TEKURA a Paris
at Galerie Planete rouge Paris

2016.09.09(fri) - 09.17(sat) 10:00 - 19:00

parisの7区にあるプラネットルージュさんにて展示を開催して頂きます。
フランスの企画会社Air de Maliceさんによる企画展で
日本の暮らし方のご提案を熊本のSARAXJIJIさんとテクラの合同展示会になります。
 

テクラは9/9.10.11.15.16.17在郎しています。

 

「凪〜心穏やかになる暮らしの提案を、日本から。
SARAXJIJI×うつわ 暮らしの道具 テクラ パリ展覧会

「凪」は、風が止み、波が穏やかで海が静かに落ち着いているさまを表現する言葉です。
今回、私たちが提案するのは言わば「凪になるための道具」といって良いかもしれません。どれも日常遣いの道具ですが、日常の道具には人に心地よさを与える力があると思います。どういう服を着て過ごすのか、どんな器で食事をするのかといった、ごく日常の些細なことに気を配ることで、心の豊かさは変わります。例えば、カップ一つが変われば、所作が変わり、味が変わり、流れる時間が変わる。大袈裟かもしれませんが、人生だって変わってしまうかもしれません。
そういう道具を使うことで、心穏やかな気持ちになることが、延いては人の大切さ、ありがたさを感じることにも繋がり、自分自身も誰かにとって大切な存在だと気付かせてくれるのではないかと、私たちは考えています。
私たちが提案するのは、そんな使う人の心の波や風を「凪」に導いてくれる道具だと信じています。
日本から海を渡り手ざわりの良い素材、人の温もりが伝わってくる道具たちが、パリの皆様の心を「凪」に導きますように。日本の心穏やかな日常の品々をぜひご覧頂けたら幸いです。」

 

詳しい情報はこちらから

Nagiのfacebookページ

Nagiのインスタグラム

 

 

 

出張テクラ@Paris 

 

9月はご縁をいただきSARAXJIJIさんと一緒にフランスへ行きます。Parisのギャラリープラネットルージュさんをお借りして、「凪」をテーマにした展示会に参加させていただくことになりました。タイミングというのか、ご縁をたまたま頂いた私たち、今まで経験したことのないことが沢山目の前に訪れ、時々夜パリの方とスカイプで打ち合わせしたり、あれよあれよと9月ももうすぐやってきそうです。日頃自分たちがお取り扱いさせていただいている器や道具がパリの皆さまへどんなふうに伝わるのか、全く想像がつかないですが、、、。大好きなSARAXJIJIさんと一緒に、いろんな経験をさせてもらえることに心から感謝し、心の中にあるワクワクを大切にしたいと思っています。9月はそんなわけで1か月お休みをいただき、フランスへ行ってきます。

 

 

「凪〜心穏やかになる暮らしの提案を、日本から。
SARAXJIJI×うつわ 暮らしの道具 テクラ パリ展覧会

「凪」は、風が止み、波が穏やかで海が静かに落ち着いているさまを表現する言葉です。
今回、私たちが提案するのは言わば「凪になるための道具」といって良いかもしれません。どれも日常遣いの道具ですが、日常の道具には人に心地よさを与える力があると思います。どういう服を着て過ごすのか、どんな器で食事をするのかといった、ごく日常の些細なことに気を配ることで、心の豊かさは変わります。例えば、カップ一つが変われば、所作が変わり、味が変わり、流れる時間が変わる。大袈裟かもしれませんが、人生だって変わってしまうかもしれません。
そういう道具を使うことで、心穏やかな気持ちになることが、延いては人の大切さ、ありがたさを感じることにも繋がり、自分自身も誰かにとって大切な存在だと気付かせてくれるのではないかと、私たちは考えています。
私たちが提案するのは、そんな使う人の心の波や風を「凪」に導いてくれる道具だと信じています。
日本から海を渡り手ざわりの良い素材、人の温もりが伝わってくる道具たちが、パリの皆様の心を「凪」に導きますように。日本の心穏やかな日常の品々をぜひご覧頂けたら幸いです。」

 

詳しい情報はこちらから

Nagiのfacebookページ

Nagiのインスタグラム

 

 

パリで素敵な出会いがありますように。おすすめ情報などございましたら、ぜひ教えてくださいね。